タグ別アーカイブ: Wine

マドリードのおすすめランチレストランBazaar

みなさん、スペインよりこんにちは。

今日は、チュエカ駅近辺にあるおしゃれレストラン「Bazaar(バサール)」のレポートです。

このエリアは、ヨーロッパでは有数のLGBTエリアとしても有名ですが、おしゃれでおいしいレストランも多く、革製品やセレクトショップも多いのでショッピングもできる楽しいエリアです。サンアントン市場(Mercado de San Anton)はチュエカ駅近くにあるバルもあるおしゃれでグルメな高級市場です。

レストラン「バサール」もすぐ近く。

お昼のランチはスペイン時間だと2時ごろなのですが、このレストランは2時ちょうどだと平日も混むので少し早めがおすすめ。今回は、2時すぎに入ったので、地下のテーブル席でした。

1階だと、大きい窓ガラスがステキなこのお店。

2014-11-14 15.55.41

ランチセットは、 Menú del díaというのですが、前菜、メイン、デザート、ドリンク付きで11ユーロ弱。10ユーロがだいたいの相場ですが、種類も多くはずれがあまりないのがうれしいところです。

Bazaar2015-01-28 13.42.29

私はここのお気に入りはスープです。スペイン語では、スープに当たるソパ(Sopa)よりもクレマ(Crema)やピュレ(Puré)といい、ズッキーニのクリームスープ(下写真左)だったり、冷製ビッシソワーズだったりメニューにあるといつもそれを頼んでいます。地中海サラダも定番(下写真右)。オリーブオイルとバルサミコ酢をかけていただきます。

メインはお肉もお魚も美味しいですが、パスタ系はあまり頼んだことはありません。ソースの使い方がグッドなので、ぜひお試しあれ。シシケバブのような串焼き(写真右)は、コーヒーにつけたお肉をグリルにしていたり、意外な味も発見できます。

また別の日はこんなチョイス。クスクスもよく使われています。盛り方もおしゃれなので好きです。

スペインのランチセットには、ワインも通常入っているのでお昼から一杯飲むこともできます。

2014-11-14 15.57.41

また、レストランスタッフもアジア系外国人が多く、英語も通じる頻度が高いので観光客も多いところが特徴。でも料理は、典型的な観光客向けではなくていねい。

デザートも美味しいので、いつも楽しみです。スペイン語ではビスコチョ(Bizcocho)というとスポンジケーキのような柔らかいものからパウンドケーキのようなずっしりしたケーキを指します(写真右)。ラスクとリコッタチーズ、はちみつとシナモン添えのような豪華なデザートも甘いもの好きにはぴったり(写真左)。

オーナーはANDILANA Groupというバルセロナにも多くレストランを展開、フランスとマダガスカーにホテルもある大きな会社です。同じ系列のレストランはマドリード内にも数箇所あり、グランビア通り近くだと、「PUBLIC(パブリック)」もおしゃれで美味しいのでマドリードのおすすめレストランです!

 

レストランBazaar(バサール)

住所:c/ Libertad, 21 Madrid

最寄り駅:チュエカ(Chueca)駅

Google Maps

Tel.: + 34 915 233 905

Email: bazaar@andilana.com

営業時間:

日曜日から水曜日 13:15 – 16:00 & 20:30 – 23:30
木曜日から土曜日 13:15 – 16:00 & 20:15 – 24:00

休日: 12月 24, 25 , 31日& 1月 1日

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

【世界の日本人妻は見た!にも登場した白ボトルのデザインが新鮮なオリーブオイルはこちら】
日本初上陸!12月第1日曜日、2016年1月第3日曜日は代官山朝市に出店します!詳細はこちら

スペイン産エキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」

DSC_0236-1

2015年6月から日本販売を開始しました!
詳しくはこちらのページをご覧ください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

⬛︎<本物探しの旅>シリーズについて
<本物探しの旅>シリーズは、偽りのオリーブオイルが市場で販売されていると騒がれる中、「本物のオリーブオイルはどういうオリーブオイルか」深く知る必要があると思った筆者が、マドリードにて自分の体験を通してレポートしています。
ín
<本物探しの旅①>スペインのエキストラバージンオリーブオイル
<本物探しの旅②>スペイン・マドリードオリーブオイルソムリエスクールEECO
<本物探しの旅③>マールさんのスペインエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」
<本物探しの旅④>EECO「Maestro de Almazara(オリーブ工場マスターコース)」の受講レポート

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スペイン情報ブログランキングに参加しています♪ ←読者の皆さまに感謝しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

 

 

広告

夏限定のマドリッドサマーテラスにて〜屋外映画上映会&カクテル&タパス

マドリッドの夏は日中35度を超える暑さ。
午後8時頃になると、やっと暑さもおさまり、
夕飯の買い物やバルへお出かけなど
人々が動き出します。

そんなマドリッドの夜を屋外テラスにて
映画鑑賞するイベントが始まりました!

el-cuartel-by-city-lights-cine-bajo-el-cielo-de-conde-duque-veranos-de-la-villa-2014-madrid

今年のマドリッド市内での
Cuartel by City Lightsは、
最新の映画上映の他にも
カクテルやタパスを楽しめる
屋外バー&レストランなど、
マドリッドの夜を楽しむ
魅力的なイベントが
たくさん予定されています。

CondedeDuque1

期間は7/8から9/14まで。
去年までは、
Callaoにて行われていましたが、
今年の夏より2500平方メートルのスペースのある
Conde de Duqueへ移動します。

CondedeDuque3

このサマーテラスは、
Better グループがデザインを手がけ、
タパスメニューはCocina Concienciaという
5人のミシュラン星レストランシェフにより
企画されています。
なんと、ミシュラン星が合計11つの豪華メンバー!
ひとつ4.5ユーロのタパスの売り上げの5%は、
Fundación Raíces という財団の
プロジェクトに寄付されます。
このサマーテラスのオープンに向けて、
財団のプロジェクトに参加する
約20人のマイノリティの若者が
調理のトレーニングを受けました。
その様子はこちら。

Fundación raíces は、
居場所のなかった外国人の若者の
収入と雇用を助ける育成支援プログラムを
このサマーテラスのタパスレストランを通して
運営します。

Cocina Conciencia

CondedeDuque6

映画の上映は火曜日から日曜日の21.00から。

20140710-213545-77745797.jpg

通常Callaoの映画館で行われるプレミア上映会も、
今年はここで行われるそう!
プレミア上映会は計4回開催される予定で、
まだどの新作になるかは未発表です。

映画の他にも、毎週木曜日20時から
Banda Sinfónica Municipal de Madridによる
コンサートやその他パフォーマンスや
モノローグ、 DJなどイベントがあり、
ミュージカルファンのために、
ミュージカル映画が字幕付きで上映され、
歌って見て楽しむ「Sing Along!」と呼ばれる
新企画では映画+カラオケナイト予定されています。

スペイン在住の日本人の方ももちろん、
この夏マドリッドに旅行予定の方はぜひ!

詳細リンク:
http://esmejor.es/blog/cuando-se-junta-lo-bueno/

絶対行きたいテラス席のあるおしゃれバーNo.1Tartan Roof

マドリッドもやっと暑くなってきたと思ったら、
雨が降って気温も下がったり、
まだ夏本調子ではないですが気分はもう夏です!

ということで、今日はこの季節にぴったりの
テラス席のあるおしゃれバーの紹介です。
おすすめはいくつもあるので、今日は1つ目!

Tartan Roof(Azotea de Circulo de Bellas Artes)
タルタン・ルーフ(芸術協会の屋上7階)

tartan roof

1880年に芸術家たちにより創立されたこの芸術協会。
マドリッドの中心地アルカラ通りにあり、
今でも展示会やレクチャーなど様々な
文化イベントが行われています。

屋上には展望台とテラス付きのレストランが!
英語では、”Roof-top bar”っていうんですよね。
ビルの屋上にある開放感のある、
そして夜の眺めの良いおしゃれテラス!

tartan roof2

このレストランの料理は、アジアンフュージョン。
マドリッドのおしゃれなレストランや
ハイエンドな高級レストランは、
たいていアジアンテイストをヒントにした
スタイルが増えてきています。

いわゆるエスニック系のレストランが
まだまだマドリッドは少ないように感じますが、
最近アジアのニュースもよくテレビで取り上げられていて、
スペインも国際的になったなーと思います。

食事を通しての国際化に一票。

 

参考リンク:http://eatandlovemadrid.es/wordpress/tartan-roof-street-food-de-altura-en-la-azotea-del-circulo/

スペインのミシュラン星シェフによるアフターワーク!

マドリッドにあるミシュラン星が
2つついているレストランの中で、
Casino de Madridカジノデマドリッドのレストランがあります。
マドリッドのど真ん中にあるソル駅から歩いて
5分ぐらいのところにあるこの場所。
1903年に権威ある建築家がたてた建物で、お城のようです。

NH Casino de Madrid

カジノは会員制入会金約7500ユーロ、
3ヶ月ごとに約300ユーロの会費のする超VIP施設。
ミシュラン星なので、普通の人は誕生日、結婚式など
特別なイベントにおしゃれをしていくような、
そんな場所です。

今回おいしい情報を入手したので、ご案内です。
カジノデマドリッド内にあるBar Columbusバーコロンバスと、
平日の夜、日替わりでテーマを設けて
アフターワークを楽しむキャンペーンがあります。
このスペースは会員制ではないので、利用可能なのです。

月曜日から木曜日までのテーマは次の通り。

月曜日Lunes – Lunes Vinum
開始時間:21時
価格:30ユーロ
内容:スペイン国内外のワイナリーを招待して、
タパスと共にワインテイスティング。
バーコロンバスのソムリエAlejandro Rodríguezが監修。

columbus04

火曜日Martes – Gimme Five
開始時間:20時半より
価格:25ユーロ
内容:バーコロンバスのバーテンダー
Miguel Perézによるカクテルと
ミシュラン星レストランCoqueのシェフである
Mario Sandovalマリオ・サンドバルシェフの共同プロジェクト。
Miguel Perézミゲル・ペレスバーテンダーは、
2013年度World Class Competitionのセミファイナリストで、
オリジナルカクテルで有名です。
マリオ・サンドバルと言えば、Mario, Diego, Rafael Sandovalの
サンドバル兄弟3人それぞれプロの料理人で、有名。

こちらがマリオ・サンドバルシェフ。Mario_Sandoval-370x241

厳選された5つのタパスメニューと
それに合うスペシャルカクテル5つのメニュー。
スペイン語では、”5 Tapas y 5 Tragos”とあり、
5つのタパスと5つのショートカクテルと
いった訳にあたります。

gimmefive1

ディナーメニューのMenú degustación 135€、
ランチメニューのMenú La Terraza 70€を考えたら、
このアフターワークのメニューは、
お試しにとてもいいオプションです!

水曜日Miércoles – Exotic Drinks
Tiki Cultureをテーマにラム酒がベースの、
トロピカルカクテルを楽しむカクテルナイト。
先週は、マイタイスペシャルでした。

木曜日Jueves – Black Thursday
毎週変わる秘密のパスワードを知っている人に限り、
「シークレットカクテル」を飲むことができます。
このパスワードの見つけ方ですが、
バーの名前、ColumbusBarをキーワードにして
ツイッターなどのソーシャルメディアを探ると
ラッキーな人は見つけることができるそう。

平日仕事の後にふらっと寄って、
ミシュラン星シェフのタパスやスペシャルカクテルを
自分のご褒美にいかがでしょうか?

住所:
Paseo de Recoletos, 37-41. 28004 Madrid.

アジア初ギアペニンセレクション東京開催決定!

ワインを選ぶときに、参考になるワインガイドの批評や点数。
スペイン国内の公式ワインガイドで、
Guía Peñínギアペニン(ペニンガイド)があります。

José Peñín

このガイドの創設者は、José Peñinホセ・ペニン。
国内外を問わず著名なワインジャーナリスト&コンサルタント。
ホセ・ペニンのブログ(スペイン語・英語)はこちらから。
http://jpenin.guiapenin.com/author/jpenin/

今年までスペインを始め、
ニューヨーク、メキシコ、モスクワにて
開催されたギアペニンセレクション。
ギアペニンガイドで高得点をとった
ワインのみのテイスティングイベントだ。
2014年7月4日にワイン業界のプロフェッショナルのみ対象で、
ハイアットリージェンシー東京ホテルにて行われる。

参加ワイナリーは、26社(参加一覧)。

当日はホセ・ペニン氏も来日し、
イベント内でトークショーを行う。

詳しくは公式ホームページへ。
http://www.guiapenin-japan.com

デンマークのワインプリンセスMarie Von Ahm

Marie von Ahmは、デンマーク出身のワインコンサルタント。

image

1年間のうち約250日は世界各地へ出張し、
ワインテイスティングやワインコンクールの審査員を務める。
権威ある公式ワイン試飲会、
Grand Jury Européen (グラン・ジュリ・ヨーロピアン)で
最年少、唯一の女性審査員という
画期的なバックグラウンドの持ち主。

世界で一番高いと言われる高級シャンパンメーカー、
Boërl&Kroff Champagneの
ブランド・アンバサダーとしても経験を得た後、
自社の会社「VonAhm Ltd.」をルクセンブルグに起業する。

Marie-3

ワインの道に進もうと思ったきっかけは、15歳の頃から。
家でおばあちゃんがワインを使って
料理しているところを見て育ち、
「ワインを仕事にしよう」と心に決めたという。

marie-ahm-smagning-masser-af-glas

デンマークはワインの産地ではないため、
スペイン・カタルニア地方へと拠点を移し今に至る。
2014年以降は、新プロジェクト
「Vines from Barcelona」を発表する。
自社ブランドのワイン、またシャンパンが楽しみだ。

参考リンク:http://honestcooking.com/ill-shes-dialogue-wine-entrepreneur-marie-von-ahm/