タグ別アーカイブ: Madrid

2016年度スペインミシュランガイド発表!

みなさん、スペインよりこんにちは。

昨夜、スペイン・ガリシア地方にあるサンティアゴ・デ・コンポステーラのパラドールホテルにて2016年度のスペイン・ポルトガルミシュランガイドが発表されました。スペインとポルトガルのレストランで最も優秀なレストランのみがミシュラン星を受賞することができ、毎年11月が近づくとこの日を待ち遠しにしているレストランシェフも少なくありません。

今年のミシュランガイドまとめ
☆スペイン国内で、ミシュラン3つ星は8軒、2つ星は18軒、1つ星は157軒が称されました。

3つ星レストランシェフのセルフィーはこちら。写真を撮っているのはQuique Dacosta(キケ・ダコスタ)シェフです。

☆新しい3つ星レストランは今年も選ばれませんでした。1番新しい3つ星はマドリードで唯一3つ星を獲得しているDavid Muñoz(ダビッド・ムニョス)シェフの「DiverXo(ディベルショ)」。発表前、現在世界レストランランキング「World’s 50 Best Restaurant」で6位である「Mugaritz(ムガリッツ)」の3つ星受賞があるかどうか報道面では騒がれましたが、結果は現在の2つ星を持続する結果に終わりました。スペイングルメ界内で悔やまれたようです。

関連記事
シカゴのミシュラン3つ星レストラン「ALINEA」がマドリードへ!「DiverXo(ディベルショ)」との特別コラボメニュー発表

☆マドリードでは、Mario Sandoval(マリオ・サンドバル)率いるマドリード郊外Humanesにあるレストラン「Coque(コケ)」が新しく2つ星レストランに選ばれ、もう一つ新しく2つ星に選ばれたレストランは以前マドリードにあり今はマヨルカ島にあるレストラン「Zaranda(サランダ)」でした。

レストラン「Coque(コケ)」も今年世界1位に返り咲いたスペインのレストラン「El Celler de Can Roca(エル・セジェール・デ・カン・ロカ)」のように家族経営のレストランで、マリオ氏、ラファエル氏、ディエゴ氏のサンドバル3兄弟が運営しています。

Coque

レストランCoque(コケ)関連記事
マドリッドの有名レストランで行われている都市農園・自社農園について

☆エルブジ勢は今も続く

ElBulli Ferran Adria

バルセロナの新しいミシュラン1つ星で注目は、「El Bulli(エルブジ)」のFerran Adrià(フェラン・アドリア)氏の弟に当るAlbert Adrià(アルベルト・アドリア)氏の手がけるメキシコ料理店「Hoja Santa(オハ・サンタ)」。スペインにあるメキシコ料理店で初めてミシュラン星を獲得したのはマドリードの「Punto MX」が有名です。「Hoja Santa」はメキシコ料理店で国内2軒目の受賞です。

PuntoMX2

Punto MX, DiverXo, DSTAgE関連記事
予約が取れないマドリードの人気レストランはこちら

もう一つ注目したいレストランは、同じくバルセロナのDisfrutar(ディスフルタール)。

disfrutar

disfrutarequipo

フェラン・アドリアのエルブジにて何年もHead Directorを務めたOriol Castro、Eduard Xatruch、Mateu Casañasの3人が、2014年12月にレストラン「ディスフルタール」をオープンしました。Disfrutarの名前の意味は、スペイン語で「楽しむ」という意味です。エルブジは2011年7月に閉店し幻となってしまいましたが、エルブジの哲学やクリエイティビティは「ディスフルタール」に受け継がれていると批評家は言います。

元El Club Allard(エルクラブアラード)のシェフ、Diego Guerrero(ディエゴ・ゲレロ)氏のレストラン「DSTAgE」のEも英語のEnjoyから来ています。”料理を楽しむ”というコンセプトがレストランの名前の由来になっているって素敵です。

Dstage Owner Chef Diego Guerrero

「ミシュラン星ならずリスト」がエルパイス紙とエルムンド紙に出ていました。ジャッジになる方もそれぞれ好みがあり難しいところですが、マドリードに限ってでリストをあげると次の通りです。StreetXo, Chifa Boteco, Sudestada, Alabasterなどなど。

関連記事
StreetXoに行ってきました1
StreetXoに行ってきました2
※現在StreetXoはエルコルテイングレスデパート・セラーノ店のみの営業です。

2015-02-13 20.54.23

関連記事Chifa Botecoに行ってきました
※現在場所は同じなのですが、このバルは違う名前でメニューを変えて営業しています。

「ミシュラン星ならずリスト」の中で行ったことがあるレストランもあり、興味のあるレストランもありますが、ミシュラン星1つを獲得しているレストランは9割ぐらいの確率で誰もが美味しいというぐらいのレベルでないとねと思うのは私だけでしょうか。

ミシュランガイドの始まりは、タイヤ会社ミシュランが、車の販売を促すために美味しいレストランや観光スポットをまとめたガイドブックをドライバー向けに作ったという歴史があります。ある意味、「車を走らせてでもいきたいレストラン」ぐらいレベルが高いレストランが集まっているガイドがミシュランガイドだと思うのです。

2015年版スペインミシュランガイドに登場したマドリードのレストラン情報はこちら

参考
エルムンド記事
エルパイス記事

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

【世界の日本人妻は見た!にも登場した白ボトルのデザインが新鮮なオリーブオイルはこちら】
このブログの筆者である私が、今年から日本で初めて販売してるスペインのオススメオリーブオイルです。
12月第1日曜日、2016年1月第3日曜日は代官山朝市に出店し販売しています!詳細はこちら

スペイン産エキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」

DSC_0236-1

2015年6月から日本販売を開始しました!
詳しくはこちらのページをご覧ください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

⬛︎<本物探しの旅>シリーズについて
<本物探しの旅>シリーズは、偽りのオリーブオイルが市場で販売されていると騒がれる中、「本物のオリーブオイルはどういうオリーブオイルか」深く知る必要があると思った筆者が、マドリードにて自分の体験を通してレポートしています。
ín
<本物探しの旅①>スペインのエキストラバージンオリーブオイル
<本物探しの旅②>スペイン・マドリードオリーブオイルソムリエスクールEECO
<本物探しの旅③>マールさんのスペインエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」
<本物探しの旅④>EECO「Maestro de Almazara(オリーブ工場マスターコース)」の受講レポート

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スペイン情報ブログランキングに参加しています♪ ←読者の皆さまに感謝しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

 

 

広告

マドリードのおすすめランチレストランBazaar

みなさん、スペインよりこんにちは。

今日は、チュエカ駅近辺にあるおしゃれレストラン「Bazaar(バサール)」のレポートです。

このエリアは、ヨーロッパでは有数のLGBTエリアとしても有名ですが、おしゃれでおいしいレストランも多く、革製品やセレクトショップも多いのでショッピングもできる楽しいエリアです。サンアントン市場(Mercado de San Anton)はチュエカ駅近くにあるバルもあるおしゃれでグルメな高級市場です。

レストラン「バサール」もすぐ近く。

お昼のランチはスペイン時間だと2時ごろなのですが、このレストランは2時ちょうどだと平日も混むので少し早めがおすすめ。今回は、2時すぎに入ったので、地下のテーブル席でした。

1階だと、大きい窓ガラスがステキなこのお店。

2014-11-14 15.55.41

ランチセットは、 Menú del díaというのですが、前菜、メイン、デザート、ドリンク付きで11ユーロ弱。10ユーロがだいたいの相場ですが、種類も多くはずれがあまりないのがうれしいところです。

Bazaar2015-01-28 13.42.29

私はここのお気に入りはスープです。スペイン語では、スープに当たるソパ(Sopa)よりもクレマ(Crema)やピュレ(Puré)といい、ズッキーニのクリームスープ(下写真左)だったり、冷製ビッシソワーズだったりメニューにあるといつもそれを頼んでいます。地中海サラダも定番(下写真右)。オリーブオイルとバルサミコ酢をかけていただきます。

メインはお肉もお魚も美味しいですが、パスタ系はあまり頼んだことはありません。ソースの使い方がグッドなので、ぜひお試しあれ。シシケバブのような串焼き(写真右)は、コーヒーにつけたお肉をグリルにしていたり、意外な味も発見できます。

また別の日はこんなチョイス。クスクスもよく使われています。盛り方もおしゃれなので好きです。

スペインのランチセットには、ワインも通常入っているのでお昼から一杯飲むこともできます。

2014-11-14 15.57.41

また、レストランスタッフもアジア系外国人が多く、英語も通じる頻度が高いので観光客も多いところが特徴。でも料理は、典型的な観光客向けではなくていねい。

デザートも美味しいので、いつも楽しみです。スペイン語ではビスコチョ(Bizcocho)というとスポンジケーキのような柔らかいものからパウンドケーキのようなずっしりしたケーキを指します(写真右)。ラスクとリコッタチーズ、はちみつとシナモン添えのような豪華なデザートも甘いもの好きにはぴったり(写真左)。

オーナーはANDILANA Groupというバルセロナにも多くレストランを展開、フランスとマダガスカーにホテルもある大きな会社です。同じ系列のレストランはマドリード内にも数箇所あり、グランビア通り近くだと、「PUBLIC(パブリック)」もおしゃれで美味しいのでマドリードのおすすめレストランです!

 

レストランBazaar(バサール)

住所:c/ Libertad, 21 Madrid

最寄り駅:チュエカ(Chueca)駅

Google Maps

Tel.: + 34 915 233 905

Email: bazaar@andilana.com

営業時間:

日曜日から水曜日 13:15 – 16:00 & 20:30 – 23:30
木曜日から土曜日 13:15 – 16:00 & 20:15 – 24:00

休日: 12月 24, 25 , 31日& 1月 1日

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

【世界の日本人妻は見た!にも登場した白ボトルのデザインが新鮮なオリーブオイルはこちら】
日本初上陸!12月第1日曜日、2016年1月第3日曜日は代官山朝市に出店します!詳細はこちら

スペイン産エキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」

DSC_0236-1

2015年6月から日本販売を開始しました!
詳しくはこちらのページをご覧ください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

⬛︎<本物探しの旅>シリーズについて
<本物探しの旅>シリーズは、偽りのオリーブオイルが市場で販売されていると騒がれる中、「本物のオリーブオイルはどういうオリーブオイルか」深く知る必要があると思った筆者が、マドリードにて自分の体験を通してレポートしています。
ín
<本物探しの旅①>スペインのエキストラバージンオリーブオイル
<本物探しの旅②>スペイン・マドリードオリーブオイルソムリエスクールEECO
<本物探しの旅③>マールさんのスペインエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」
<本物探しの旅④>EECO「Maestro de Almazara(オリーブ工場マスターコース)」の受講レポート

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スペイン情報ブログランキングに参加しています♪ ←読者の皆さまに感謝しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

 

 

スペインにてオリーブオイルと健康についてのコンファランス開催中!

みなさん、スペインよりこんにちは。

現在スペインにて国際オリーブオイル協会協賛のオリーブオイルと健康についてのコンファランス「Dialogos Saludables」が開催中です。

内容は、心臓疾患、がん、肥満、長寿、ライフスタイルなどの異なる分野でオリーブオイルがもたらす効果について、医師や大学教授のスペシャリストが対談するというもの。

もうすでにマドリードとセビージャにてコンファランスシリーズ第1回・2回が開催され、来月以降もビルバオ、サンティアゴデコンポステラ、バルセロナで開催が予定されています。

Dialogos Saludables Homepage: http://www.dialogossaludables.com/

マドリード開催日当日は、オリーブオイルの生産者、栄養士など健康に携わる関係者、またオリーブオイルに興味のある一般が集まり、対談はyoutubeやツイッターにて生中継されました。

もうすでに行われたコンファランス内容はオンラインで回覧可能です。(スペイン語です。英語訳はないようです。)

マドリード「オリーブオイルと心臓疾患」

対談は大規模なオリーブオイル研究プロジェクトPREDIMEDを長期間にわたり実施している医師DR. RAMÓN ESTRUCH、スペイン・エルパイス紙フードブロガーMIKEL LÓPEZ ITURRIAGA、オリンピックスポーツ選手CHEMA MARTÍNEZにより行なわれました。

セビージャ「オリーブオイルと長寿」

対談の一部として、ツイッターや会場から寄せられた質問に答えるQ&Aセッションもあります。日頃からオリーブオイルを摂取しているスペインは日本の次に長寿な国ですが肥満の割合はかなり高く、それはなぜか、またどうして日本のように一人あたりのオリーブオイル消費量が低い国が長寿な国として第1位に挙げられるかなどという質問に対して、肥満と長寿とオリーブオイルの関係性について対談者が答えました。(1食に食べる量の違いや、バランスのとれた食事をしているか、またDNA遺伝も関係してくるなど)

IFEMAで開催されるグルメフェアの一部としてオリーブオイルのワークショップが行われたり、オリーブオイルソムリエスクールでオリーブオイルコースが行われることは今までありましたが、国内5都市でコンファランスシリーズが行われることはあまりないので、国内で意識的に大きなイベントが行われ、オリーブオイル生産についてまずスペインの中で正しい知識が広まることは今後もスペインにとって大切なビジネスであるオリーブオイル生産を支えていくためにも、スペイン人の健康をよりよく改善していくためにも重要だと思いました。

以下、プログラム概要です。オンラインにて参加予約要。興味のある方はぜひ!

MADRID 7-OCT-2015, CaixaForum de 10.00 – 12.00. Aceites de oliva y enfermedades cardiovasculares.
SEVILLA 21-OCT-2015, Teatro Quintero de 11.00 – 12.30. Aceites de oliva y mayor esperanza de vida
BILBAO 4-NOV-2015, La Alhóndiga de 11.00 – 12.30. Aceites de oliva y control de la obesidad.
SANTIAGO DE COMPOSTELA 18-NOV-2015, Abanca de 11.00 – 12.30. Aceites de oliva y estilo de vida.
BARCELONA 2-DIC-2015, CaixaForum de 11.00 – 12.30. Aceites de oliva y lucha contra el cáncer.

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

【世界の日本人妻は見た!にも登場した白ボトルのデザインが新鮮なオリーブオイルはこちら】
日本初上陸!詳細はこちら

スペイン産エキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」

DSC_0236-1

2015年6月から日本販売を開始しました!
詳しくはこちらのページをご覧ください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

⬛︎<本物探しの旅>シリーズについて
<本物探しの旅>シリーズは、偽りのオリーブオイルが市場で販売されていると騒がれる中、「本物のオリーブオイルはどういうオリーブオイルか」深く知る必要があると思った筆者が、マドリードにて自分の体験を通してレポートしています。
ín
<本物探しの旅①>スペインのエキストラバージンオリーブオイル
<本物探しの旅②>スペイン・マドリードオリーブオイルソムリエスクールEECO
<本物探しの旅③>マールさんのスペインエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」
<本物探しの旅④>EECO「Maestro de Almazara(オリーブ工場マスターコース)」の受講レポート

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スペイン情報ブログランキングに参加しています♪ ←読者の皆さまに感謝しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

シカゴのミシュラン3つ星レストラン「ALINEA」がマドリードへ!

みなさん、スペインよりこんにちは。

先月より開始されたマドリードで唯一のミシュラン3つ星レストラン「ディベルショ(DiverXo)」の予約。もう閉店してしまったフェランアドリアのエルブジ(エルブリ)は年間200万件の予約があったそうですが、ディベルショもなかなか予約が取れないと有名ですので、2016年分の予約は今のうちにしておくことをオススメします。

さて、シカゴのミシュラン星レストラン「アリネア(Alinea)」のグラント・アケッツ(Grant Achatz)シェフがかねてから訪れたいと思っていた場所はスペイン・マドリードだそうですが、来年1-2月に本当に実現することが発表されました!

このレストランは米トラベル誌「エリート・トラベラー」の世界レストランランキングで1位に称されたレストランです。エルブジやディベルショのようなスペインの高級レストランでの食事は「アートを食べる」と言っても等しいぐらいの分子料理(Molecular Gastronomy)における研究・工夫がされていますが、このレストランも同様です。

diver
「ディベルショ(DiverXo)」ダビッド・ムニョス(David Muñoz)シェフ

grant
「アリネア(Alinea)」のグラント・アケッツ(Grant Achatz)シェフ

Alinea+DiverXo
今回マドリードでは「ディベルショ」のダビッド・ムニョス(David Muñoz)シェフとのコラボ企画が発表されています。ディナーメニューの半分をアリネアで、もう半分をディベルショで楽しめるというダブルでグルメな方は必見のディナー企画です。

開催日は、1月12−16日で予約可能な時間は18:30開始または22:30開始です。
メニューは次の3種類です。
Menú degustación: 500€ + 10% IVA
Maridaje Reserva: 250€ + 10% IVA
Maridaje Estándar: 125€ + 10% IVA

このコラボ企画以降も2月まで「アリネアレストラン」にて食事をすることができます。

アリネア・マドリードの公式ホームページはこちらから⇩
http://alineainresidence.com/madrid/。予約開始は

ミシュラン星が揃うマドリードのNHユーロビルディングホテルについて⇨2014年リニューアル当時の記事リンク
マドリッドNH Eurobuilding が9月にリニューアルオープン!

DiverXOの関連記事はこちら
スペインのミシュラン星レストランシェフ VOL.2 ダヴィッド・ムニョス
ミシュラン3つ星シェフの手がけるカジュアルダイニング「STREEXO」
スペイン3星レストラン「DIVERXO」プロデュースの短編映画「XOW」が発表されました!
マドリードのミシュラン3星シェフのカジュアルダイニング「StreetXo」移転後もさらにクレージーに!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

【世界の日本人妻は見た!にも登場した白ボトルのデザインが新鮮なオリーブオイルはこちら】
日本初上陸!現在代官山朝市に出店中!詳細はこちら

スペイン産エキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」

DSC_0236-1

2015年6月から日本販売を開始しました!
詳しくはこちらのページをご覧ください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

⬛︎<本物探しの旅>シリーズについて
<本物探しの旅>シリーズは、偽りのオリーブオイルが市場で販売されていると騒がれる中、「本物のオリーブオイルはどういうオリーブオイルか」深く知る必要があると思った筆者が、マドリードにて自分の体験を通してレポートしています。
ín
<本物探しの旅①>スペインのエキストラバージンオリーブオイル
<本物探しの旅②>スペイン・マドリードオリーブオイルソムリエスクールEECO
<本物探しの旅③>マールさんのスペインエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」
<本物探しの旅④>EECO「Maestro de Almazara(オリーブ工場マスターコース)」の受講レポート

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スペイン情報ブログランキングに参加しています♪ ←読者の皆さまに感謝しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

国営テレビ番組「Al Punto」にカスティージョ・デ・カネナとマール講師が出演!

マール講師テレビ出演!
マドリードのオリーブオイルソムリエスクールディレクターを務め、「ラルケリア」エキストラバージンオリーブオイルの品質管理を務めるマールルナヴィジャカニャス(Mar Luna Villacañas)講師がテレビ番組に出演しましたので、ご報告です。

MarLunaRTVE

テレビ番組「Al Punto」は毎週日曜日13時半よりグルメなニュースや人気レストランのインタビューを行う国営放送のグルメ番組です。

放送日の5月31日は、なんと翌日ロンドンの世界レストランキングで1位に返り咲いたカンロカ3兄弟の「エルセジェールカンロカ(El Celler de Can Roca)」のインタビューに続き、オリーブオイルの特集がありました。

canrocaRTVE

canrocaRTVE2

オリーブオイルの特集では、はじめにスペインの中でも生産量が1位を誇るハエン県にある「カスティージョカネナ(Castillo de Canena)」の  Francisco VañoさんとRosa Vañoさんのインタビューに続き、マール講師のオリーブオイルの使い方についての説明がありました。カスティージョ・デ・カネナのオリーブオイルは「マツコの知らない世界」でも紹介されたオリーブオイルで日本ではよく知られています。

castillodecanena

こちらのリンクにて、「オリーブオイル特集」の部分をご覧になることができます。
http://www.rtve.es/alacarta/videos/al-punto/punto-falsos-mitos-del-aceite/3147359/

「カスティージョカネナ(Castillo de Canena)」のビデオ内容
スペインのハエン県はオリーブオイルの産地として有名です。ビデオにも出てくるように、見渡す限りオリーブが広がり、ハエン県に入るとオリーブの香りがするのですぐにわかるほどです。世界で生産される5Lのオリーブオイルのうち、1Lがハエン県で生産されることを例に挙げて、ハエン県に育つオリーブの大切さについて話しました。また、カスティージョカネナの異なる種類のエキストラバージンオリーブオイルの説明をしながら、オリーブオイルを購入する際にはエキストラバージンオリーブオイルをおすすめすること、またオリーブオイルの色はオリーブオイルの良さに関係なく、種類により緑がかった色がしたり、黄色い色がすることについて述べました。

colordeAOVERTVE
オリーブオイルの色はおいしさや品質に関係ないこと、緑であるほうがおいしいと思われがちですが違うんですね。

マール講師のビデオ内容
マール講師が出演したビデオは下記にあるのでクリックしてご覧ください。マドリードのスクールにての撮影です。ラルケリアエキストラバージンオリーブオイルを生産するアルマサーラアルケリアの黒いボトル、アルファファレンカ種も説明の1部として登場しました。

「料理は絵を描くこととにていて、絵を描くにはたくさんの色が必要なように、オリーブオイルも生もの、揚げ物、冷たいもの用と用途に合わせてオリーブの種類や風味のレベルを用意しておくと便利。」と話し、「オリーブオイルは私にとって血のようなもの」とコメントしました。体を流れる血は命を示すので、命と同じぐらい大事なほどマール講師はオリーブオイルに情熱を捧げていることがわかります。

使い方の例としては

○朝食にパンとはちみつとオリーブオイル

○サルモレホというトマトスープには風味の強いピクアル種のオリーブオイル

○ダークチョコレートと苦味のあるアルファファレンカ種のオリーブオイル

などなど、参考になる使い方の説明をしました。

特にチョコレートとオリーブオイルの組み合わせはおすすめです!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
ラルケリア・エキストラバージンオリーブオイルの販売を開始しました!詳しくは下記リンクをご覧ください。
ラルケリア・エキストラバージンオリーブオイルの販売開始のお知らせ

◯スペインブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

ラルケリア・エキストラバージンオリーブオイルの販売開始のお知らせ

以前より告知してきたスペインのバレンシア保護原産地呼称の最優秀賞を受賞した「ラルケリア」オリーブオイルですが、この度日本での販売開始が決まりましたので、ご案内させていただきます。

blanqueta y alfafarenca

新商品「ラルケリア・エキストラバージンオリーブオイル」

⬛︎バレンシア州アリカンテ県の自然公園から届いた自然の恵み アルマサーラ・ラ・アルケリア(Almazara La Alquería)の生産地はバレンシア地方・アリカンテにあるMuro de AlcoyのSierra de Mariola自然公園。自然公園という自然環境抜群のオリーブの実を搾ってできているエキストラバージンオリーブオイルは、まさにオリーブの「生100%ジュース」ともいえるフレッシュな食品。40ヘクタールという規模で農薬や化学肥料を使用せず、より自然で健康に良い栽培方法を選んでいます。(ヨーロッパではオーガニック認証つきの商品です。)

campo

⬛︎スペインでも希少なブランケータ種            スペインでは約260種類のオリーブが育ちますが、今回お届けするのはバレンシア地方のみ生産されるローカルな希少種のブランケータ種。この種類は、アルマサーラ・ラ・アルケリアが全生産の約9割を占めており、単一種類で高級エキストラバージンオリーブオイルを生産するのは、この地方でもアルマサーラ・ラ・アルケリアのみといわれています。

gama-blanqueta-convencional

⬛︎高品質でバランスのとれた栄養たっぷりのオリーブオイル  ブランケータ種の収穫は毎年10月中旬から11月にかけて行われます。熟成する前の緑色の状態のオリーブのみを早摘みするため、フレッシュな青りんごや切りたての若草のような香りが保たれます。2014年の収穫分は分析によると、ブランケータ種の酸度は、0.16度。エキストラバージンの規定の0.8度をさらに下回る数字が出ていて、健康成分であるポリフェノール、スクアレン、低酸度のすべてが含まれた高品質で健康的な食品です。ピリッと喉にくる刺激や苦味は健康成分であることを証明し、品質はマドリードのオリーブオイルスクール(EECO)のディレクターを務めるマール講師に日々管理されています。

Juan-Martínez,-Maestro-de-Almazara

上:アルマサーラ・ラ・アルケリアのオーナー、フアン・マルティネス氏。下:EECOマール講師。

EECO Mar Luna

⬛︎極少量で貴重なオリーブオイル                                                                                通常約5キロのオリーブの実が約1リットルのオリーブオイルになると計算しますが、ラ・アルケリアでは約13キロのオリーブの実から1リットルを搾ります。その差は味わい・風味に顕著に出ていて、アルマサーラ・ラ・アルケリアでは上品でバランスのとれた健康なエキストラバージンオリーブオイルを出荷しています。

⬛︎収穫からわずか2時間で搾油されるフレッシュさを届ける  土の上に落ちた傷のついたオリーブは使用せずに、木をゆすりシートの上に落ちたオリーブの実のみを使って、収穫から搾油まで2時間という短時間でオリーブオイルを搾油。木から離れた時点でオリーブの実の劣化が始まりますが、大きなオリーブ農園では半日以上搾油されるなど時間がかかり、その間に発酵し品質が損なわれてしまうこともしばしば。アルマサーラ・ラ・アルケリアでは家族経営のオリーブ農園ですが、ていねいな生産を常に心がけ、オリーブは温度管理された中で粉砕・撹拌・遠心分離機にかけられ、オリーブオイルのフィルター後、酸化が進まないように酸素が抜かれ窒素が注入されたステンレスタンクに保存し、ボトリングし出荷されます。

rene4

⬛︎バレンシアDOP認証と世界各国で金賞受賞         ラルケリア・オリーブオイルはバレンシア州保護原産地呼称(DOP)の認証が付いています。この認証がついた生産者の中でも、ラルケリア・オリーブオイルは特別で、毎年世界のオリーブオイルコンクールで金賞を受賞しています。例えば、イスラエルTerraOlivo金賞、プレスティージ・ゴールド賞(金賞のさらに上の賞)、アルゼンチンOlivinus 金賞、ロサンゼルス Los Angeles International Extra Virgin Olive Oil Competition 2014 金賞、Concurso Internazionale Oli Extravergini di Oliva 金賞、またバレンシア州保護原産地呼称のエキストラバージンオリーブオイル最優秀賞を過去に受賞しています。2015年度に初めて参加した日本のオリーブジャパンではピクアル種が銀賞を受賞しています。

PREMIO-MEJOR-ACEITE-DE-OLIVA-VIRGEN-EXTRA-ECOLOGICO-DE-LA-COMUNIDAD-VALENCIANA

上:2013年に受賞したバレンシア州保護原産地呼称のエキストラバージンオリーブオイル最優秀賞受賞式にて 下:受賞した賞の数々

本物のスペイン産エキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」をぜひお試しください。

⬛︎商品内容

名称 食用オリーブ油
原材料名 食用オリーブ油
原産国 スペイン
内容量 230g (250ml)
容器 色付きガラス瓶
賞味期限 生産日より18ヶ月(2016年4月30日)
保存方法 直射日光を避け、常温で保存してください。
販売価格 1本2300円(税込)
入り数 1ケース12本入り(25x21x17cm: 6kg)

☆賞味期限間近まとめ買いキャンペーン中!

6本セット⇨40パーセント割引で8000円(税込)

12本セット⇨45パーセント割引で15000円(税込)

いずれも送料無料!

⬛︎購入方法のご案内                    下記メールアドレスにお名前、ご住所、お電話番号、オリーブオイル250mlの希望本数を明記の上、ご連絡ください。通常2日以内に支払い方法(銀行振込)のご案内のメールを送らせていただきます。メール先:michikonobuyama(@) gmail.com (送信の際はカッコを外して送信ください。)

⬛︎送付期間                        弊社指定銀行口座への入金確認が出来次第、お送りいたします。(通常、お振込の確認が出来てから5日以内。)

⬛︎申し込み有効期限                    ご注文後7日間にご入金がない場合は、注文を自動的にキャンセルとさせていただきます。

⬛︎不良品に関しまして                   万が一、未使用の商品に限り、破損・不良品があった場合(汚れがある、損傷しているなど)はお手数ですが、お問い合わせください。お客様のもとで傷または破損が生じた商品の返品・交換はご容赦ください。返品・交換は商品到着後1週間以内とさせていただきます。以降は、返品・交換を承ることができませんのでご了承ください。

⬛︎商品以外の料金について                 送料手数料はお客様負担とさせていただきます。ご了承ください。

⬛︎お届け                         現在日本国内に限りお送りさせていただきます。1オーダーにつき、発送箇所は1箇所に限ります。発送箇所が異なる場合は別途送料が発生します。

⬛︎その他注意事項:

※オリーブオイルは低温では白く濁る場合がありますが、品質には全く問題ありませんのでご安心ください。 ぬるま湯であたためていただくと、元に戻ります。常温で直射日光を避けて保存してください。

※賞味期限はバックラベルの下部に記載しています(初回販売分の賞味期限は2016年4月30日です)。

※ご注文をいただいた時点で在庫数がご用意出来ない場合はご了承下さい。次回輸入時にこちらからご連絡させていただきます。在庫数につきましては、メールにてお問い合わせ下さいませ。

※お送りする商品のラベルは、写真と異なる場合がございます。ご了承ください。

⬛︎個人情報保護方針に関して:

弊社では、個人情報を厳重に管理し、お取り扱いいたします。

1.今般取得しました個人情報については、下記のとおり利用させていただきます。①新たな商品などのご案内などを提供するため、郵便、電話、電子メールなどの方法によりお知らせすること。②当社において取扱う商品・サービスなど、あるいは各種イベント・キャンペーンなどの開催について、郵便、電話、電子メールなどの方法によりお知らせすること。③商品開発あるいは顧客満足度向上策検討のためアンケート調査を実施すること。

2.今般取得しました個人情報については、必要なセキュリティ対策を講じ、第三者に提供・委託することはありません。

⬛︎輸入者連絡先

興寿谷株式会社 〒108-0014 東京都港区芝4-3-2-506

定休日:土、日、祝日、年末年始休暇

※ご購入希望の方、その他ご連絡はmichikonobuyama (@) gmail.comへメールにてお願いいたします。

<本物探しの旅④マドリードにてMaestro de Almazara(オリーブ工場マスターコース)受講のレポート!

⬛︎<本物探しの旅>シリーズについて
<本物探しの旅>シリーズは、偽りのオリーブオイルが市場で販売されていると騒がれる中、「本物のオリーブオイルはどういうオリーブオイルか」深く知る必要があると思った筆者が、マドリードにて自分の体験を通してレポートしています。
ín
<本物探しの旅①>スペインのエキストラバージンオリーブオイル
<本物探しの旅②>スペイン・マドリードオリーブオイルソムリエスクールEECO
<本物探しの旅③>マールさんのスペインエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」

⬛︎<本物探しの旅④>Maestro de Almazaraコース
以前このウェブサイトでもご紹介したマドリードのオリーブオイルソムリエスクールEscuela Europea de Cata de Aceite y Oleocultura にて、先月新しいコース「Maestro de Almazara(オリーブ工場マスターコース)」を受講してきたので、レポートです。

前回受講したコースはオリーブオイルテイスティングをテーマとしたコースでしたが、今回はさらに上級編のMaestro de Almazara(マエストロ・デ・アルマサーラ)コースを受講しました。「アルマサーラ」はとはオリーブ農家を意味します。

前回受講のオリーブオイルテイスティングコースのレポートはこちらです→<本物探しの旅②>スペイン・マドリードオリーブオイルソムリエスクールEECO

⬛︎コース内容
内容は、収穫からオリーブオイルを搾るまでのプロセスを順に追いながらオリーブオイル工場の設計の仕方や機械の選び方などを学び、どのような環境でオリーブオイルを搾ったら高クオリティのエキストラバージンオリーブオイルが搾れるか、また反対にバージンやランパンテといったカテゴリーが下がったオリーブオイルが搾れるか学びました。また、このコースは、高級エキストラバージンオリーブオイルに含まれる健康成分についても学ぶことができます。全部で4日間のインテンシブコースです。3日目にはトレドの大きなオリーブ工場を見学し、実際にコース内で学んだ内容を実際の現場でおさらいすることができます。

バスにてトレド県のSan Martín de Montalbánにあるオリーブオイル工場へ
2015-04-24 10.50.31

オリーブ農園の様子
olivos

オリーブの生産過程を収穫時から説明するマール講師
2015-04-24 12.24.45MarLuna

2015-04-24 12.25.55.aceitunitasjpg

オリーブの実はもちろんその後の過程も大事ですが、収穫時の状態が良ければ良いほど、良いオリーブオイルができ、搾るまでの時間が短ければ短いほど、実に傷がつかず発酵しない状態で高品質のオリーブオイルができること、また粉砕に使う歯車の大きさや温度設定の仕方により苦味が変わってくるなど、テクニカルな面もあり、テイスティングにプラスしてこのコースを受講することはオリーブオイルに携わる人にはとても大事になってきます。

オリーブの収穫時は冬なので工場は稼働していませんでしたが、工場内の機械を実際に見ることができました。
2015-04-24 12.53.07.Funsaijpg

2015-04-24 12.53.42Funsai Ha

⬛︎オリーブ生産に関わる人が世界から集まる
詳しい内容については、ここではあまり書けませんが、今回集まった生徒の国際的な面々には驚きました。台湾、ウルグアイやチリからこのコースのために飛行機でマドリードまで来ていた受講者、またアメリカ人女性とスペイン人男性のカップルでオリーブ農園を始める受講者がいたり、受講者の半分はオリーブオイルの生産や販売に携わる関係者がそろいました。

Curso-Maestro-de-Almazara-Abril-2015-en-la-EECO-con-Mar-Luna_1-580x269

2015-04-25 12.11.27.Diplomajpg
最終日に一人ずつ渡されるディプロマ。無事に修了しました。

⬛︎コースを受講して
コースを通して面白いと感じたことは、授業の初めの日に「オープンマインドで授業に臨んでください」とマール講師からメッセージが伝えられたこと。オリーブオイルの生産や販売に関わる受講者の多くが、偏った知識や、会社で教わった知識を軸にしている受講者が多い為、こんなメッセージが伝えられました。新しいことを学ぶ時には、新しい気持ちで、固定観念なしで学んだ方がより柔軟でオブジェクティブな知識を養うことができると感じ、刺激になりました。これからも、正しい情報を伝えることができるように勉強に励んでいきたいと思います。

マール講師のオリーブオイルソムリエスクールの公式ホームページはこちらです→Escuela Europea de Cata de Aceite y Oleocultura

マール講師が品質管理を務めるスペインエキストラバージンオリーブオイル→上質でバランスのとれたエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」

☆スペインブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村