タグ別アーカイブ: Food

マドリードのおすすめランチレストランBazaar

みなさん、スペインよりこんにちは。

今日は、チュエカ駅近辺にあるおしゃれレストラン「Bazaar(バサール)」のレポートです。

このエリアは、ヨーロッパでは有数のLGBTエリアとしても有名ですが、おしゃれでおいしいレストランも多く、革製品やセレクトショップも多いのでショッピングもできる楽しいエリアです。サンアントン市場(Mercado de San Anton)はチュエカ駅近くにあるバルもあるおしゃれでグルメな高級市場です。

レストラン「バサール」もすぐ近く。

お昼のランチはスペイン時間だと2時ごろなのですが、このレストランは2時ちょうどだと平日も混むので少し早めがおすすめ。今回は、2時すぎに入ったので、地下のテーブル席でした。

1階だと、大きい窓ガラスがステキなこのお店。

2014-11-14 15.55.41

ランチセットは、 Menú del díaというのですが、前菜、メイン、デザート、ドリンク付きで11ユーロ弱。10ユーロがだいたいの相場ですが、種類も多くはずれがあまりないのがうれしいところです。

Bazaar2015-01-28 13.42.29

私はここのお気に入りはスープです。スペイン語では、スープに当たるソパ(Sopa)よりもクレマ(Crema)やピュレ(Puré)といい、ズッキーニのクリームスープ(下写真左)だったり、冷製ビッシソワーズだったりメニューにあるといつもそれを頼んでいます。地中海サラダも定番(下写真右)。オリーブオイルとバルサミコ酢をかけていただきます。

メインはお肉もお魚も美味しいですが、パスタ系はあまり頼んだことはありません。ソースの使い方がグッドなので、ぜひお試しあれ。シシケバブのような串焼き(写真右)は、コーヒーにつけたお肉をグリルにしていたり、意外な味も発見できます。

また別の日はこんなチョイス。クスクスもよく使われています。盛り方もおしゃれなので好きです。

スペインのランチセットには、ワインも通常入っているのでお昼から一杯飲むこともできます。

2014-11-14 15.57.41

また、レストランスタッフもアジア系外国人が多く、英語も通じる頻度が高いので観光客も多いところが特徴。でも料理は、典型的な観光客向けではなくていねい。

デザートも美味しいので、いつも楽しみです。スペイン語ではビスコチョ(Bizcocho)というとスポンジケーキのような柔らかいものからパウンドケーキのようなずっしりしたケーキを指します(写真右)。ラスクとリコッタチーズ、はちみつとシナモン添えのような豪華なデザートも甘いもの好きにはぴったり(写真左)。

オーナーはANDILANA Groupというバルセロナにも多くレストランを展開、フランスとマダガスカーにホテルもある大きな会社です。同じ系列のレストランはマドリード内にも数箇所あり、グランビア通り近くだと、「PUBLIC(パブリック)」もおしゃれで美味しいのでマドリードのおすすめレストランです!

 

レストランBazaar(バサール)

住所:c/ Libertad, 21 Madrid

最寄り駅:チュエカ(Chueca)駅

Google Maps

Tel.: + 34 915 233 905

Email: bazaar@andilana.com

営業時間:

日曜日から水曜日 13:15 – 16:00 & 20:30 – 23:30
木曜日から土曜日 13:15 – 16:00 & 20:15 – 24:00

休日: 12月 24, 25 , 31日& 1月 1日

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

【世界の日本人妻は見た!にも登場した白ボトルのデザインが新鮮なオリーブオイルはこちら】
日本初上陸!12月第1日曜日、2016年1月第3日曜日は代官山朝市に出店します!詳細はこちら

スペイン産エキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」

DSC_0236-1

2015年6月から日本販売を開始しました!
詳しくはこちらのページをご覧ください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

⬛︎<本物探しの旅>シリーズについて
<本物探しの旅>シリーズは、偽りのオリーブオイルが市場で販売されていると騒がれる中、「本物のオリーブオイルはどういうオリーブオイルか」深く知る必要があると思った筆者が、マドリードにて自分の体験を通してレポートしています。
ín
<本物探しの旅①>スペインのエキストラバージンオリーブオイル
<本物探しの旅②>スペイン・マドリードオリーブオイルソムリエスクールEECO
<本物探しの旅③>マールさんのスペインエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」
<本物探しの旅④>EECO「Maestro de Almazara(オリーブ工場マスターコース)」の受講レポート

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スペイン情報ブログランキングに参加しています♪ ←読者の皆さまに感謝しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

 

 

広告

有名レストランシェフの冷蔵庫の中身を大公開!新書「Inside chefs’ fridges」

スペインより、こんにちは。

日本で放送されている「世界の日本人妻は見た!」でも、必ずある「冷蔵庫拝見」のコーナー。各地のローカルな食べ物だったり、毎日食べている常備食が冷蔵庫には入っています。

今週のエル・パイス紙の記事では、新書「Inside chefs’ fridges」の紹介がありました。本のタイトルはずばり「シェフの冷蔵庫の中」。世界のミシュラン星レストランシェフや有名シェフ40人の家の冷蔵庫の中身を一気に公開している本です。

Insidechef
(写真はhttp://elcomidista.elpais.com/elcomidistaより)

この本の製作プロセスにおいては、インタビュー拒否をしたシェフも多かったとか。確かに恥ずかしいと思う人も多いかもしれませんね!

スペインからも、2015年世界レストランランキング第1位に輝いた「エル・セジェール・デ・カン・ロカ(El Celler de Can Roca)」のジョアン・ロカシェフやバスク地方の世界8位のレストラン「ムガリッツ(Mugaritz)」のアンドニ・アドゥリスシェフ、マドリードで唯一のミシュラン3つ星レストラン「ディベルショ(DiverXo)」のダビッド・ムニョスシェフが冷蔵庫の中の写真とレシピをシェアしています。

ダビッド・ムニョスシェフの冷蔵庫の中の写真がこちら。

オーガニックの卵、パルメザンチーズ、タイ料理に使われる辛いシラチャーソースなど。シェフはきっとレストランの厨房でしっかり料理をするためでしょうか、家の冷蔵庫はがらんとしています。スペインのソーセージや生ハム、チーズやワインがなくて少し意外でしたが、こういった食べ物はマドリードのバルでも安くて美味しく食べられるからかもしれませんね!ちなみに、このビールはスペインのマオウビールです。

El Pais紙リンク
http://elcomidista.elpais.com/elcomidista/2015/09/20/articulo/1442775559_579752.html

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

【世界の日本人妻は見た!にも登場した白ボトルのデザインが新鮮なオリーブオイルはこちら】
日本初上陸!現在代官山朝市に出店中!詳細はこちら

スペイン産エキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」

DSC_0236-1

2015年6月から日本販売を開始しました!
詳しくはこちらのページをご覧ください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

⬛︎<本物探しの旅>シリーズについて
<本物探しの旅>シリーズは、偽りのオリーブオイルが市場で販売されていると騒がれる中、「本物のオリーブオイルはどういうオリーブオイルか」深く知る必要があると思った筆者が、マドリードにて自分の体験を通してレポートしています。
ín
<本物探しの旅①>スペインのエキストラバージンオリーブオイル
<本物探しの旅②>スペイン・マドリードオリーブオイルソムリエスクールEECO
<本物探しの旅③>マールさんのスペインエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」
<本物探しの旅④>EECO「Maestro de Almazara(オリーブ工場マスターコース)」の受講レポート

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スペイン情報ブログランキングに参加しています♪ ←読者の皆さまに感謝しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

1番おいしいと思わせるサラダの秘密

日頃から、
日本人はよく自分の食べる物の写真をよくとりますが、
今回は2014年6月に発行された
オックスフォード大学の研究発表で、
「おいしい」と感じる視覚的センスについて
面白いデータがでたので、そのお話です。

この実験では、写真のように
同じ材料とドレッシングで作られた
3つのサラダを食べてもらい、
どれが一番おいしかったか感想を聞くというシンプルな実験。
まず、アーティストWassily Kandinskyの作品(A)に
似せて美しく盛られたサラダ(B)、
シンプルに野菜をざっくり混ぜたサラダ(C)、
またそれぞれの野菜をバラバラに
お皿に並べたサラダ(D)の3種類を見せて、
実際に食べてもらいます。

kandinsky painting

結果として、
アーティストの作品のように盛られたサラダ(B)が
一番おいしいと感じ、
他の2つ(C,D)より高価な値段を払って
食べてもよいという評価でした。

実際にこういうデータが出ると、
「なるほど!」と思います。

ミシュラン星のレストランに行きたいと思う理由や、
ミシュラン星レストランの評価が高い理由を改めて実感。

写真だけ見ているだけでも、
幸せになってしまう夢のある料理について、
今度もブログしていきます。

詳しい研究内容はこちら。
http://www.flavourjournal.com/content/3/1/7#