カテゴリー別アーカイブ: Water Sommelier

LAに”ウォーター・ソムリエ”監修の「ウォーターテイスティング」コースが登場!

普段はスペインレストランやミシュラン星レストランについて書いていますが、今日はLAの面白い情報を見つけたので、その話題です。

ワインソムリエ、野菜ソムリエ、オリーブオイルソムリエなど、
いろいろなソムリエの資格がありますが、「ウォーター・ソムリエ」という資格があることをご存知ですか?

そう、「水」のテイスティングをするソムリエのことです。

去年の暮れから、ロサンゼルスにて、
アメリカ国内初の「ウォーターテイスティング」のコースが
始まりました。担当するのは、ウォーターソムリエの
マーティン・リーズ氏 (Martin Riese)。

martin-water-sommeliers

この新しい試みはLAのどこで行われるかというと、
ロサンゼルス現代美術館(LACMA)にあるレストラン
「Ray’s and Stark’s Bar」と、ロサンゼルスのファインダイニング
レストラン「Patinaパティナ」の2つです。

パティナはアメリカで約60店舗を展開するレストラングループ(PRG)で、今回テイスティングが行われるレストランは、ロサンゼルスのウォールトディズニーコンサートホールの第1階にあります。PRGは、ハリウッド俳優や政治家も訪れるという
VIPなレストランを展開しているそうで、写真を見ているだけでもその高級感が伺えます。


(写真は、「パティナステラ」レストランです。)

健康重視の食べ方が注目される中、
安全でおいしいお水について知識を高めることができるクラス
「ウォーターテイスティング」コースは、1コマ75分の授業で50ドル。

日本ではどこでも水道水が飲めるという利点がありますが、
海外は水道水はを避けて、ミネラルウォーターを飲んだり、
逆に衛生上の問題からボトルに入ったお水しか飲めない国も
少なくありません。

また、水の種類も、軟水・硬水、炭酸入り、炭酸なし、
レモン入り、レモンなしなどレストランで注文するときに
いろいろなオプションを選ぶことができます。

「Ray’s and Stark’s Bar」にいったら、お水のメニューは45ページにもなるそうで、日本のミネラルウォーターがメニューに入っているのか気になるところです。

ロサンゼルスに行った際には、ぜひ参加してみたいテイスティングコースです。

martin-reise

参考記事:
http://www.patinagroup.com
http://www.psfk.com