カテゴリー別アーカイブ: Topchef

「TOP CHEF SPAIN」が始まりました!

アメリカでシーズン12まで続いているという料理対決番組「Top Chef(トップシェフ)」今月からスペインでも「トップシェフシーズン2」が始まり話題を呼んでいます。

top-chef

第1回目の放送日、9月8日は15%の視聴率と走り出しは好調です。第1回目は16人の選ばれたシェフの中から4人が脱落。毎回課題が出され、3人の有名料理人であるジャッジに批評された後1人脱落するという番組です。

すべての課題を乗り越え、見事トップシェフに選ばれたシェフにはレストランの開店資金現金3万ユーロ(約400万円)と最新技術を使用したキッチン設備、鍋、包丁のセット、また自身のオリジナルレシピ本の出版と総額10万ユーロに値する賞品がプレゼントされます。

見どころは有名シェフの酷評。第1回目の課題は「カルパッチョ」、「トマトをメインにした料理」「イタリアンパスタ」と3つあったのですが、一口だけ味見をして何も言わずに次の課題を味見するなんていう厳しい審査員もいたり、辛口な意見が面白いのと、個性的なシェフたちの人間模様が様々でここも目が離せません。特に写真右のChicoteチコーテ・シェフは厳しいです。

TopChefChicote

12人のシェフの中でも特にこのシェフCarlos Medinaカルロス・メディーナシェフ。「トップシェフのベン・スティラー」とTwitterで言われています。現在フォロワー約2000人。シンガポールのレストラン「Andre」のシェフをしていた経験があります。番組用なのか普段からそうなのか、いつも「クレイジー」なアクションとコメントで笑ってしまいます。

Carlos Medina

一番有力なのはこの方。Fran Vicente(27歳)フラン・ヴィセンテシェフ。今年Premio Nacional Gastronomíaを受賞したMario Sandovalマリオ・サンドバルシェフのレストラン「El Coque」のシェフを務めています。このレストランはミシュラン1つ星がついています。第1回放送の彼のカルパッチョは「美しさと味わいがパーフェクト」と批評されました。

frantopchef2

各シェフみんなTwitterアカウントをもっていて、フランシェフは@FranTopChefでツイートしています。写真の真ん中がFran Vicenteフラン・ヴィセンテシェフで、彼の左がマリオ・サンドバルシェフ。

fran-vicente-premios-hosteleria-salamanca

大半がスペインのミシュラン星のついた有名レストランで働いている若手のシェフばかりです。将来自分のお店を開店することを夢見てきっとトップシェフに望んでいるんでしょう!

さて、これから続くバトルが楽しみです!