カテゴリー別アーカイブ: featured

1番おいしいと思わせるサラダの秘密

日頃から、
日本人はよく自分の食べる物の写真をよくとりますが、
今回は2014年6月に発行された
オックスフォード大学の研究発表で、
「おいしい」と感じる視覚的センスについて
面白いデータがでたので、そのお話です。

この実験では、写真のように
同じ材料とドレッシングで作られた
3つのサラダを食べてもらい、
どれが一番おいしかったか感想を聞くというシンプルな実験。
まず、アーティストWassily Kandinskyの作品(A)に
似せて美しく盛られたサラダ(B)、
シンプルに野菜をざっくり混ぜたサラダ(C)、
またそれぞれの野菜をバラバラに
お皿に並べたサラダ(D)の3種類を見せて、
実際に食べてもらいます。

kandinsky painting

結果として、
アーティストの作品のように盛られたサラダ(B)が
一番おいしいと感じ、
他の2つ(C,D)より高価な値段を払って
食べてもよいという評価でした。

実際にこういうデータが出ると、
「なるほど!」と思います。

ミシュラン星のレストランに行きたいと思う理由や、
ミシュラン星レストランの評価が高い理由を改めて実感。

写真だけ見ているだけでも、
幸せになってしまう夢のある料理について、
今度もブログしていきます。

詳しい研究内容はこちら。
http://www.flavourjournal.com/content/3/1/7#

広告

デンマークのワインプリンセスMarie Von Ahm

Marie von Ahmは、デンマーク出身のワインコンサルタント。

image

1年間のうち約250日は世界各地へ出張し、
ワインテイスティングやワインコンクールの審査員を務める。
権威ある公式ワイン試飲会、
Grand Jury Européen (グラン・ジュリ・ヨーロピアン)で
最年少、唯一の女性審査員という
画期的なバックグラウンドの持ち主。

世界で一番高いと言われる高級シャンパンメーカー、
Boërl&Kroff Champagneの
ブランド・アンバサダーとしても経験を得た後、
自社の会社「VonAhm Ltd.」をルクセンブルグに起業する。

Marie-3

ワインの道に進もうと思ったきっかけは、15歳の頃から。
家でおばあちゃんがワインを使って
料理しているところを見て育ち、
「ワインを仕事にしよう」と心に決めたという。

marie-ahm-smagning-masser-af-glas

デンマークはワインの産地ではないため、
スペイン・カタルニア地方へと拠点を移し今に至る。
2014年以降は、新プロジェクト
「Vines from Barcelona」を発表する。
自社ブランドのワイン、またシャンパンが楽しみだ。

参考リンク:http://honestcooking.com/ill-shes-dialogue-wine-entrepreneur-marie-von-ahm/