カテゴリー別アーカイブ: DSTAgE

予約が取れないマドリードの人気レストランランキング発表!

スペイン・マドリード市内には世界の美食家がやってくる有名レストランが数多くあります。2015年度のミシュランガイドでは、新しく5つのマドリードのレストランがミシュラン星を獲得。せっかくマドリードに旅行するなら、一番予約が取れない人気レストランにぜひ行ってみたいですよね。

今回「エル・ムンド」紙では「土曜日、2名でディナー予約をする」ことが可能かどうか、マドリードのホットなレストランに予約をしてみたところ、次のような結果がでました。

土曜日、2名でのディナー予約が可能な日
2015年12月5日まで満席:ミシュラン3つ星レストラン「DiverXo 」

El XOw – LIENZO 02 from Attic Films on Vimeo.

やはり、マドリードで唯一、また最年少で3つ星を獲得しているダビッド・ムニョスシェフのレストラン「DiverXo」はもう既に土曜日のディナーに限り12月まで満席とは驚きですね。

DiverXO、ダヴィッド・ムニョスシェフの関連記事はこちら
スペインのミシュラン星レストランシェフ VOL.2 ダヴィッド・ムニョス
ミシュラン3つ星シェフの手がけるカジュアルダイニング「STREEXO」
マドリードのミシュラン3星シェフのカジュアルダイニング「STREETXO」移転後もさらにクレージーに!
スペイン3星レストラン「DIVERXO」プロデュースの短編映画「XOW」が発表されました!

7月4日まで満席:ミシュラン1つ星レストラン「DSTAgE」

レストラン・エルクラブアラードで2つ星を獲得、去年自身がオーナーのレストラン「DSTAgE(ザ・ステージ)」をオープンし、わずか半年でミシュラン1つ星を獲得。最近では、ニューヨークタイムズにも「DSTAgE(ザ・ステージ)」の記事が出ました。その中で印象的だった言葉が、“I became a cook, because I like to tell stories, and cooking is a language”(訳:シェフになった理由は物語を語ることが好きだから。料理は言語だと思う)。夢のあふれる世界観が料理にも表れています。

DSTAgE、ディエゴ・ゲレロシェフの関連記事はこちら
スペインのミシュラン星レストランシェフVol.1 ディエゴ・ゲレロ
元クラブアラードのシェフが新しいレストランにあうワインを発表!
食後のコーヒーに黒ニンニクのデザート!?

6月20日まで満席:ミシュラン1つ星レストラン「Punto MX 」

puntoMXchef

salpicon_tabasqueño01

「Punto MX」は、ヨーロッパで5本の指に入ると言われるロベルト・ルイスシェフのモダン・メキシコ料理。最近では、エルコルテイングレスデパートセラーノ店のグルメフロアに、マドリードで2軒目のメキシカン・バル「Salon Cascabel」をオープンしました。このエルコルテイングレスデパート・セラーノ店はミシュラン総合7つ星のマドリードで今大注目されているグルメ・スポットです。詳しくはこちらをご覧ください。

Punto MX、ロベルト・ルイスシェフの関連記事はこちら
「PUNTO MX」 予約4ヶ月待ちのメキシコ料理

6月13日まで満席:ミシュラン1つ星レストランMontia

マドリード郊外のエル・エスコリアルにあるレストラン。マドリード産の食材をふんだんに使うダニエル・オチョアシェフ(Daniel Ochoa)とルイス・モンテロシェフ( Luis Montero)。ミシュラン1つ星を受賞して1年目です。2014年のマドリード・フュージョン食品展示会では、Cocineros revelación賞を受賞するなど、今後も活躍が楽しみです。

6月6日まで満席:ミシュラン1つ星レストランLa cabra

以前はミシュラン2つ星レストラン「Santceloni 」や「El Boiho」で修行したJavier Arandaシェフのレストランです。

Restaurante-la-cabra

5月9日まで満席:ミシュラン2つ星レストラン「Santceloni 」
オスカー・ベラスコ(Óscar Velasco)シェフのレストラン。マドリード市内のHesperia Hotel内にあります。

5月2日まで満席:Yakitoro

スペインの料理番組に1番よく出ているチコーテシェフ。料理対決番組「トップシェフ」や、「Pesadilla en la Cocina」というダメなレストランを再建するテレビ番組でスペインでは有名です。レストランヤキトロはチコーテシェフの和食レストラン。炭火焼のグリルや和風スタイルの料理が日本人には嬉しいですね。グランビア駅近くのレストランで交通が便利です。

5月2日まで満席:Triciclo

シェフ3人(写真の左側)でチームを組んで経営するトリシクロ(三輪車という意味)。2014年11月にニューヨークで行われたマドリードのシェフがスペイン料理を披露するイベントにも参加したレストランです。このイベントには、ダヴィッド・ムニョスシェフ、オスカー・ベラスコシェフも参加しています。モダンスペイン料理がおいしいレストランです。マドリードのフードトラックイベント「MadrEat」にも参加しています。

以上の他にも、ミシュラン2星レストランRamon Freixaや、 2つ星レストラン「エルセジェールデカンロカ」で修行をしたシェフとマドリードの和食レストラン「Kabuki」や「Nikkei」で修行をしたシェフの和食&地中海がテーマのレストラン「Bacira」などがランキングに登場しました。

以上のレストランにご興味のある方は事前にウェブや電話にて予約をすることをお勧めします。

※この記事は3月に書かれたエルムンド紙の情報ですので、現在の予約状況とは異なる場合がございます。ご了承ください。

関連記事:
スペイン・ポルトガルミシュランガイド2015で発表されたマドリードのレストランは?

☆スペインブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

広告

スペインミシュランガイド2015で発表されたマドリードのレストランは•••!

待望のスペイン・ポルトガルミシュランガイド2015が
今週発表されました。最新の情報を今日はツイッターの
投稿といっしょにお届けします。

今年のミシュラン・ガラが開催されたのは
ビーチリゾートのマルベージャにある4星ホテル、
「La Cabane」。

写真のDani Garciaダニ・ガルシアシェフは、
マルベージャにあるミシュラン2つ星レストランのシェフで
今回のガラのホストを務めました。

マルベージャでミシュラン・ガラが開催されたのは、
今年が初めてで、この日のためにたくさんの料理研究家、
レストランシェフ、報道記者が集まりました。

スペインにはマドリード、サンセバスチャン、
バルセロナをはじめ、世界で注目される
レストランがたくさんあり、
地中海料理を求め世界各地から美食家が訪れます。

その中でも、マドリードは
新しく5つのレストランがミシュラン1つ星を獲得。
半年前にオープンした「DSTAgEザ・ステージ」は、
早くも初めての1つ星を受賞。
このレストランは、
元ElClubAllardエルクラブアラードのシェフ、
Diego Guerreroディエゴ・ゲレロシェフの新レストランです。

ヨーロッパでも有数のモダンなメキシコ料理を提供する
「PuntoMXプントMX」も初めての1つ星を獲得。

puntoMXchef

スペインの生ハムは、
“星”の代わりに生ハム「Jamónハモン」の”J”で表すのですが、
「世界で1番美味しい生ハム」と自負する
最高級の生ハム”5J”ブランドで有名なJoselitoホセリートが
オーナーのレストラン、「Álboraアルボラ」も
初めてのミシュラン星を受賞しています。

新しいミシュランガイドでミシュラン星を継続・獲得した
マドリードのレストランリストはこちらです。

Madrid DiverXO ***
Madrid La Terraza del Casino **
Madrid Ramón Freixa Madrid **
Madrid Santceloni **
Madrid Sergi Arola **
Madrid El Club Allard **
Aranjuez Casa José *
Humanes de Madrid Coque *
Madrid Kabuki *
Madrid Kabuki Wellington *
Valdemoro Chirón *
Madrid DSTAgE * New
Madrid La Cabra * New
Madrid Punto MX * New
San Lorenzo de El Escorial Montia * New
Madrid Álbora * New

今年の夏からNH Eurobuilding Hotel
ユーロビルディングホテルに、
新装開店した「DiverXOディベルショー」は3つ星を更新。
オーナーシェフのダヴィッド・ムニョスシェフ。

他にも、カディスにあるÁngel Leónアンヘル・レオンシェフの
レストラン「Aponienteアポニエンテ」が
2つ星に昇格したことが注目されました。
このシェフは、魚介類の料理を得意とすることから、
「Chef del Mar(海のシェフ)」と呼ばれています。

David Muñozシェフを含めた国内の有名レストランシェフは、
ミシュラン・ガラの始まる数時間前からツイッターにて
良きライバルでもある他のレストランシェフのツイッターに、
励ましの言葉を送る様子もあり、
スペインレストラン関係者は、競争相手でもあるけれど
同業者として仲間意識が強いことを感じました。

2015年版のミシュラン星が発表された後、
各レストランのツイッターアカウントは
業界の有名人や一般のファンからの
お祝いメッセージであふれ、
年内の一大イベントが終了しました!

DiverXOの関連記事はこちら
スペインのミシュラン星レストランシェフ VOL.2 ダヴィッド・ムニョス
ミシュラン3つ星シェフの手がけるカジュアルダイニング「STREEXO」
スペイン3星レストラン「DIVERXO」プロデュースの短編映画「XOW」が発表されました!

DSTAgEの関連記事はこちら
スペインのミシュラン星レストランシェフVol.1 ディエゴ・ゲレロ
元クラブアラードのシェフが新しいレストランにあうワインを発表!
食後のコーヒーに黒ニンニクのデザート!?

Punto MXの関連記事はこちら
「PUNTO MX」 予約4ヶ月待ちのメキシコ料理

Punto MX、Kabuki Wellington、 Coque、 Casa José以上の
レストランが行っている自社農園について
マドリッドの有名レストランで行われている都市農園・自社農園について

参考リンク:http://www.gastroeconomy.com, http://www.gourmandbreaks.com/

☆スペインブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

元クラブアラードのシェフが新しいレストランにあうワインを発表!

スペインミシュラン2つ星レストラン、
「Club Allard クラブ・アラード」を去り、
2014年7月に自身がオーナーである
新しいレストラン「DSTAgE」を開店した
Diego Guerreroディエゴ・ゲレロシェフ。

Dstage Owner Chef Diego Guerrero

7月1日のオープン前から
もう既に600席の事前予約が入っていたほどの
マドリッドにファンの多いこのシェフですが、
今年の11月に、
シェフがプロデュースする
オリジナルワインを発表することが公開されました!

レストランオープン前に
ワイナリーを訪れていた様子がビデオになっています。
これがそのビデオ。

スペインにたくさんあるワイナリーから、
ディエゴ・ゲレロシェフは、
ガリシア地方にある原産地呼称の
D.O. Ribeira Sacraリベイラ・サクラを選択。
ワイナリーや家族経営のワイナリー、
Ponte da Boga ポンテ・ダ・ボガ。

Ponta da Boga Diego Guerrero

ぶどうの種類はBroncellao & Merenzaoの2種類の
赤ワインのクパージュをテイスティング後、
ブレンディングを行い、
10ヶ月のクリアンサを今年中に発表予定です。

有名レストランで経験を積んだ
世界が注目するレストランシェフの
プロデュースするオリジナルワイン。

ラベルのデザインもこだわりの一点になるのでしょうか?

リンク: mundohr.com 7/8の記事よりhttp://www.mundohr.com/en/chef-diego-guerrero-chooses-ponte-da-boga-create-wine-new-restaurant-dstage/

スペインのミシュラン星レストランシェフVol.1 ディエゴ・ゲレロ

スペイン・マドリッドにあるミシュラン2つ星レストラン、
El Club Allard エル クラブ アラード。

このレストランに10年以上シェフとして務め
ミシュランガイドに2つ星を残す功績を残した有名シェフ
Diego Guerrero ディエゴ・ゲレロが
マドリッドに新しいレストランを2014年7月1日にオープン。
もう既にreservas@dstageconcept.comにて
オープン前の予約を受け付けていて、
ツイッターやFacebookで「予約済み!」という
シェフの大勢のファンがオープンの日を楽しみにしている。

レストランの名前は、「DSTAgE ザ・ステージ」。

DSTAgE

コンセプトやアイデアにこだわる
ディエゴ・ゲレロらしいネーミングだ。
各アルファベットひとつひとつの意味はというと下の通り。

D – Days to 「期間」
自身のレストランを立ち上げるのにかかった期間

S – Smell 「匂い」5感のひとつである匂い。
レストランの雰囲気すべてを5感で感じてほしいという願い。

T – Taste 「味わい」
自分のレストランで一番大事なコアになる味

A – Amaze「驚く」
お客様をあっと驚かせるレストラン

G – Grow「成長」
変化を恐れずに成長し続けたいという想い

E – Enjoy 「楽しむ」
レストランのドアを開けたら何も考えずにただ食事を楽しんで欲しいという願い

新しいレストランはモダンでおしゃれな若者の集まるマドリッドの中心地区、Malasañaマラサーニャ近辺にある。LGBTのバーやショップも集まり、センスの良いレストランやデザインショップが多い国際色豊かなエリアだ。

インテリアはNYソーホーのロフトスタイル、中庭もある造りとなっていて、オープンキッチンとダイニングスペースが融合しているのが特徴的だ。

オープンキッチンでは常時10人のシェフが、
キッチンを囲む40席のお客様のために最高の料理を作る。

エルクラブアラードのお決まりデザートのポーチトエッグも
進化した新バージョンで登場する。
これから、もっともっと若いシェフの育成に力を入れて、
新しいコンセプトを開発していきたいと言う。

コースは10プレート(88ユーロ)と13プレート(118ユーロ)の2種類。
住所: Rogueros 8, Madrid

詳しくは、こちらこちら