カテゴリー別アーカイブ: Chifa Boteco

高級デパート、エルコルテイングレス・カジャオ店に新オープン「Chifa Boteco」!

2015年12月にミシュラン3つ星シェフDavid MuñozのStreetXo (ストリーチョ)が、エルコルテイングレスデパート(カジャオ店)のグルメフロアを去り、新しくオープンしたのが、「Chifa Boteco(チファ・ボテコ)」。StreetXoがあまりにも人気で、いつも列ができていたので、次のレストランはカスタマーの期待がやはり高く入りづらいですよね。そこで、新店舗に名乗り出たのは、StreetXoのDavid Muñozも大好きだとコメントしている「Sudestada」を含めたレストラン6軒を代表するシェフ、エスタニス・カレンソ (Estanis Carenzo)氏。新オープンした「Chifa Boteco」は、マドリードの金融機関が多いNuevos Ministerios駅にあるレストランChifa Comedorのカジュアルスタイルのバルです。

2015-02-07 Chifa barra2 21.24.34

オープンキッチンを囲むように、コの字にスタンディングバル&スツール。料理は南アメリカとアジア料理のフュージョンという面白い組み合わせ。実は、スペインでは南アメリカ出身の移民が多い為、多いコンビネーションです。カレンソシェフは、アルゼンチン出身で過去にはフランス、イギリス、アメリカはニューヨーク、日本で料理の修業をした後マドリードで独立。今は、Sudestada、Chifa Comedor、Chifa Boteco、クラフトビールのフードトラックLa Virgen、ピザレストランPicsa などをマドリードにて経営しています。

今回オープンしたChifa Botecoはカジュアルスタイルのフュージョンで、軽く飲んでつまんでというスタイル。もちろん、クラフトビールのLa Virgenもメニューに入っています。お腹がいっぱいになるまでしっかり食べたい人向きではないのであらかじめご注意を(その場合は、レストランスタイルのChifa Comedorをお勧めします。)

メニューは高めかなーと思いながらも、ついつい美味しいので注文してしまいます。

2015-02-07 Chifa Carta20.35.49

シェフにインタビューする機会があったのですが、とても気さくな方で、日本に1年半住んでいた時の思い出や親友は日本人であることなど話してくれました。アジア料理と南アメリカ料理のフュージョンをテーマにするにあたり、何をこころがけているか問うと、本場でその料理を食べた時のセンセーションを違う形で伝えられたら良いと思うと答えました。

(写真左がカレンソシェフです。)

「日本人の食べ方について面白いと思うことは」という質問の答えは次の通り。

「ご飯なしではカレーではない」日本で食べるカレー。日本人は普通カレーと白いご飯はセットで出てきますが、例えばインドやタイではカレーはカレーで、ご飯は頼んだら出てくるというスタイルが普通です。シェフは日本で食べると「ご飯なしではカレーではない」とまでコメントするほど、そのコンビを大事にしていて、スペインでカレーを食べる時もごはんが欲しくなるそうです(これが、伝えたいセンセーションだそうです)。ハンバーグとご飯のコンビも日本にいってから学んだと言っていました。

「何度も繰り返して完璧に近づかせるというその過程が大事」日本人の板前のように、長い時間をかけて自分の作る料理を完璧に近づかせるその道に対する日本人シェフの考え方をとても尊敬しているそうです。例えば、料理一つに限って、ラーメン店であればラーメンのスープを何年も研究を重ね、おいしいスープを提供しているお店が多くあるなど。

「味噌汁は具とだしのバランスが大事」みそ汁は具がたくさん入っていれば良いのではなく、出しやみそ汁の具のバランスが大事であると述べました。具はたくさんある必要がなく、ミニマリストでいいと。

2015-02-07 20.39.40

日本人だと気になるのは、シェフ/ウェイターのそれぞれがかぶる帽子にある2つの漢字。中国語なので、読めなかったのですが、詳しく聞いてみると、そべて音がバルの名前の「Chifaチファ」という音がするそうです!帽子はそれぞれ異なる5種類の中国漢字が縫ってあり、そのうちの2つは実際に存在する組み合わせで意味は、「インスピレーション」、「食べる」。あとの残りは音が合うように中国人の友達に考えてもらったオリジナルの言葉だそうです。

今回食べたのはこちら。肉まんなんだけど、チリソースがかかっていたり、春巻きなんだけどアボカドとグレープフルーツが上にのっていたりというまさにフュージョンです。今度は違うメニューもぜひ食べてみたいと思います。

2015-02-07 Chifa bao 20.42.32
Chori-bao: Pan al vapor, chorizo criollo y salsa de chiles

2015-02-07 Chifa rollito20.51.57
Rollo de verano a la mexicana: Con aguacate y pico de gallo de pomelo

2015-02-07 Chifa tamale20.55.51
Tamalito tailandes: Con pato, servido sobre curry verde picante

2015-02-07 Chifa Johnny21.12.03
Sate Johnny boy: De cordero, encurtidos, mayonesa de ajo negro y patatas fritas

チファでは意外にも日本人のシェフがチームメンバーとして接客をしていました!スペインはもう7年間住んでいるベテラン。ていねいな接客ありがとうございました!

次々と新しいプロジェクトを展開していくカレンソシェフ。将来は日本にも海外進出し、現在そのプランが進行中だと教えてくれました。来年はきっと初めてのミシュラン星ゲットではないでしょうか?

2015-02-14 06.43.17
MadrEATにて、Estanis CarenzoシェフとTricicloのシェフ

☆スペインブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

広告