カテゴリー別アーカイブ: スペインミシュラン星レストラン

2016年度スペインミシュランガイド発表!

みなさん、スペインよりこんにちは。

昨夜、スペイン・ガリシア地方にあるサンティアゴ・デ・コンポステーラのパラドールホテルにて2016年度のスペイン・ポルトガルミシュランガイドが発表されました。スペインとポルトガルのレストランで最も優秀なレストランのみがミシュラン星を受賞することができ、毎年11月が近づくとこの日を待ち遠しにしているレストランシェフも少なくありません。

今年のミシュランガイドまとめ
☆スペイン国内で、ミシュラン3つ星は8軒、2つ星は18軒、1つ星は157軒が称されました。

3つ星レストランシェフのセルフィーはこちら。写真を撮っているのはQuique Dacosta(キケ・ダコスタ)シェフです。

☆新しい3つ星レストランは今年も選ばれませんでした。1番新しい3つ星はマドリードで唯一3つ星を獲得しているDavid Muñoz(ダビッド・ムニョス)シェフの「DiverXo(ディベルショ)」。発表前、現在世界レストランランキング「World’s 50 Best Restaurant」で6位である「Mugaritz(ムガリッツ)」の3つ星受賞があるかどうか報道面では騒がれましたが、結果は現在の2つ星を持続する結果に終わりました。スペイングルメ界内で悔やまれたようです。

関連記事
シカゴのミシュラン3つ星レストラン「ALINEA」がマドリードへ!「DiverXo(ディベルショ)」との特別コラボメニュー発表

☆マドリードでは、Mario Sandoval(マリオ・サンドバル)率いるマドリード郊外Humanesにあるレストラン「Coque(コケ)」が新しく2つ星レストランに選ばれ、もう一つ新しく2つ星に選ばれたレストランは以前マドリードにあり今はマヨルカ島にあるレストラン「Zaranda(サランダ)」でした。

レストラン「Coque(コケ)」も今年世界1位に返り咲いたスペインのレストラン「El Celler de Can Roca(エル・セジェール・デ・カン・ロカ)」のように家族経営のレストランで、マリオ氏、ラファエル氏、ディエゴ氏のサンドバル3兄弟が運営しています。

Coque

レストランCoque(コケ)関連記事
マドリッドの有名レストランで行われている都市農園・自社農園について

☆エルブジ勢は今も続く

ElBulli Ferran Adria

バルセロナの新しいミシュラン1つ星で注目は、「El Bulli(エルブジ)」のFerran Adrià(フェラン・アドリア)氏の弟に当るAlbert Adrià(アルベルト・アドリア)氏の手がけるメキシコ料理店「Hoja Santa(オハ・サンタ)」。スペインにあるメキシコ料理店で初めてミシュラン星を獲得したのはマドリードの「Punto MX」が有名です。「Hoja Santa」はメキシコ料理店で国内2軒目の受賞です。

PuntoMX2

Punto MX, DiverXo, DSTAgE関連記事
予約が取れないマドリードの人気レストランはこちら

もう一つ注目したいレストランは、同じくバルセロナのDisfrutar(ディスフルタール)。

disfrutar

disfrutarequipo

フェラン・アドリアのエルブジにて何年もHead Directorを務めたOriol Castro、Eduard Xatruch、Mateu Casañasの3人が、2014年12月にレストラン「ディスフルタール」をオープンしました。Disfrutarの名前の意味は、スペイン語で「楽しむ」という意味です。エルブジは2011年7月に閉店し幻となってしまいましたが、エルブジの哲学やクリエイティビティは「ディスフルタール」に受け継がれていると批評家は言います。

元El Club Allard(エルクラブアラード)のシェフ、Diego Guerrero(ディエゴ・ゲレロ)氏のレストラン「DSTAgE」のEも英語のEnjoyから来ています。”料理を楽しむ”というコンセプトがレストランの名前の由来になっているって素敵です。

Dstage Owner Chef Diego Guerrero

「ミシュラン星ならずリスト」がエルパイス紙とエルムンド紙に出ていました。ジャッジになる方もそれぞれ好みがあり難しいところですが、マドリードに限ってでリストをあげると次の通りです。StreetXo, Chifa Boteco, Sudestada, Alabasterなどなど。

関連記事
StreetXoに行ってきました1
StreetXoに行ってきました2
※現在StreetXoはエルコルテイングレスデパート・セラーノ店のみの営業です。

2015-02-13 20.54.23

関連記事Chifa Botecoに行ってきました
※現在場所は同じなのですが、このバルは違う名前でメニューを変えて営業しています。

「ミシュラン星ならずリスト」の中で行ったことがあるレストランもあり、興味のあるレストランもありますが、ミシュラン星1つを獲得しているレストランは9割ぐらいの確率で誰もが美味しいというぐらいのレベルでないとねと思うのは私だけでしょうか。

ミシュランガイドの始まりは、タイヤ会社ミシュランが、車の販売を促すために美味しいレストランや観光スポットをまとめたガイドブックをドライバー向けに作ったという歴史があります。ある意味、「車を走らせてでもいきたいレストラン」ぐらいレベルが高いレストランが集まっているガイドがミシュランガイドだと思うのです。

2015年版スペインミシュランガイドに登場したマドリードのレストラン情報はこちら

参考
エルムンド記事
エルパイス記事

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

【世界の日本人妻は見た!にも登場した白ボトルのデザインが新鮮なオリーブオイルはこちら】
このブログの筆者である私が、今年から日本で初めて販売してるスペインのオススメオリーブオイルです。
12月第1日曜日、2016年1月第3日曜日は代官山朝市に出店し販売しています!詳細はこちら

スペイン産エキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」

DSC_0236-1

2015年6月から日本販売を開始しました!
詳しくはこちらのページをご覧ください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

⬛︎<本物探しの旅>シリーズについて
<本物探しの旅>シリーズは、偽りのオリーブオイルが市場で販売されていると騒がれる中、「本物のオリーブオイルはどういうオリーブオイルか」深く知る必要があると思った筆者が、マドリードにて自分の体験を通してレポートしています。
ín
<本物探しの旅①>スペインのエキストラバージンオリーブオイル
<本物探しの旅②>スペイン・マドリードオリーブオイルソムリエスクールEECO
<本物探しの旅③>マールさんのスペインエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」
<本物探しの旅④>EECO「Maestro de Almazara(オリーブ工場マスターコース)」の受講レポート

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スペイン情報ブログランキングに参加しています♪ ←読者の皆さまに感謝しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

 

 

たまねぎ入れる派?入れない派?トルティージャの材料にこだわるスペイン人。

みなさん、スペインよりこんにちは。

2015-05-23 15.24.37

スペイン風オムレツと日本で呼ばれるスペインのトルティージャ。ジャガイモが沢山入ったオムレツです。スペインバルでは定番のタパスですね。

材料はいたってシンプル。じゃがいも、卵、オリーブオイル、塩少々。

そして、玉ねぎ。バルで注文すると炒めた(または、ジャガイモと一緒にオリーブオイルで揚げた)玉ねぎが入っている時と入っていない時があるんですが、「玉ねぎ入ってる?」と聞くスペイン人は意外と多く、「入れる派」と「入れない派」に分かれます。スペイン語ではcebolla caramelizadaと呼ばれる甘く炒めた玉ねぎが入っている場合もあります。

エルパイス紙のフードブログ「El Comidista(エルコミディスタ)」にもこんな動画がありました。スペインの有名レストランシェフ26人それぞれに、どちら派かインタビューする動画です。結果は23対3で分かれました。動画をご覧ください!

”¿Tortilla de patatas con o sin cebolla? Los chefs responden”
http://elcomidista.elpais.com/elcomidista/2015/11/04/articulo/1446675453_825793.html

インタビューには、マドリードのミシュラン2つ星レストランClub Allard(クラブアジャード)のMaria Marteシェフ、
エルブジのフェランアドリアシェフの弟、アルベルトアドリアシェフ、
サンセバスチャンの3つ星Arzak(アルサック)のXavier Gutierrezシェフ, Elena Arzakシェフ、
フェランアドリアシェフの弟子でバルセロナにレストランDisfrutar(ディスフルタール)を最近オープンしたEduardo Xatruchシェフ、Oriol Castroシェフ、
3つ星レストランSant Pau(サンパウ)のCarme Ruscalledaシェフ、
サンセバスチャンの世界8位にランクインしたレストランMugaritz(ムガリッツ)のAndoniAdurizシェフ、
そして世界一レストランと称されたEl Celler de Can Roca(エルセジェールデカンロカ)のJoan Rocaシェフも答えています。

「玉ねぎ入れる派」VS「入れない派」の他にも、「卵は半熟ぐらいまでしかで火を通さない派」VS「しっかり中まで派」という他のこだわりもあるトルティージャ・デ・パタタス。あなたはどちら派!?

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

【世界の日本人妻は見た!にも登場した白ボトルのデザインが新鮮なオリーブオイルはこちら】
日本初上陸!12月第1日曜日、2016年第3日曜日は代官山朝市に出店します!詳細はこちら

スペイン産エキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」

DSC_0236-1

2015年6月から日本販売を開始しました!
詳しくはこちらのページをご覧ください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

⬛︎<本物探しの旅>シリーズについて
<本物探しの旅>シリーズは、偽りのオリーブオイルが市場で販売されていると騒がれる中、「本物のオリーブオイルはどういうオリーブオイルか」深く知る必要があると思った筆者が、マドリードにて自分の体験を通してレポートしています。
ín
<本物探しの旅①>スペインのエキストラバージンオリーブオイル
<本物探しの旅②>スペイン・マドリードオリーブオイルソムリエスクールEECO
<本物探しの旅③>マールさんのスペインエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」
<本物探しの旅④>EECO「Maestro de Almazara(オリーブ工場マスターコース)」の受講レポート

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スペイン情報ブログランキングに参加しています♪ ←読者の皆さまに感謝しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

シカゴのミシュラン3つ星レストラン「ALINEA」がマドリードへ!

みなさん、スペインよりこんにちは。

先月より開始されたマドリードで唯一のミシュラン3つ星レストラン「ディベルショ(DiverXo)」の予約。もう閉店してしまったフェランアドリアのエルブジ(エルブリ)は年間200万件の予約があったそうですが、ディベルショもなかなか予約が取れないと有名ですので、2016年分の予約は今のうちにしておくことをオススメします。

さて、シカゴのミシュラン星レストラン「アリネア(Alinea)」のグラント・アケッツ(Grant Achatz)シェフがかねてから訪れたいと思っていた場所はスペイン・マドリードだそうですが、来年1-2月に本当に実現することが発表されました!

このレストランは米トラベル誌「エリート・トラベラー」の世界レストランランキングで1位に称されたレストランです。エルブジやディベルショのようなスペインの高級レストランでの食事は「アートを食べる」と言っても等しいぐらいの分子料理(Molecular Gastronomy)における研究・工夫がされていますが、このレストランも同様です。

diver
「ディベルショ(DiverXo)」ダビッド・ムニョス(David Muñoz)シェフ

grant
「アリネア(Alinea)」のグラント・アケッツ(Grant Achatz)シェフ

Alinea+DiverXo
今回マドリードでは「ディベルショ」のダビッド・ムニョス(David Muñoz)シェフとのコラボ企画が発表されています。ディナーメニューの半分をアリネアで、もう半分をディベルショで楽しめるというダブルでグルメな方は必見のディナー企画です。

開催日は、1月12−16日で予約可能な時間は18:30開始または22:30開始です。
メニューは次の3種類です。
Menú degustación: 500€ + 10% IVA
Maridaje Reserva: 250€ + 10% IVA
Maridaje Estándar: 125€ + 10% IVA

このコラボ企画以降も2月まで「アリネアレストラン」にて食事をすることができます。

アリネア・マドリードの公式ホームページはこちらから⇩
http://alineainresidence.com/madrid/。予約開始は

ミシュラン星が揃うマドリードのNHユーロビルディングホテルについて⇨2014年リニューアル当時の記事リンク
マドリッドNH Eurobuilding が9月にリニューアルオープン!

DiverXOの関連記事はこちら
スペインのミシュラン星レストランシェフ VOL.2 ダヴィッド・ムニョス
ミシュラン3つ星シェフの手がけるカジュアルダイニング「STREEXO」
スペイン3星レストラン「DIVERXO」プロデュースの短編映画「XOW」が発表されました!
マドリードのミシュラン3星シェフのカジュアルダイニング「StreetXo」移転後もさらにクレージーに!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

【世界の日本人妻は見た!にも登場した白ボトルのデザインが新鮮なオリーブオイルはこちら】
日本初上陸!現在代官山朝市に出店中!詳細はこちら

スペイン産エキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」

DSC_0236-1

2015年6月から日本販売を開始しました!
詳しくはこちらのページをご覧ください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

⬛︎<本物探しの旅>シリーズについて
<本物探しの旅>シリーズは、偽りのオリーブオイルが市場で販売されていると騒がれる中、「本物のオリーブオイルはどういうオリーブオイルか」深く知る必要があると思った筆者が、マドリードにて自分の体験を通してレポートしています。
ín
<本物探しの旅①>スペインのエキストラバージンオリーブオイル
<本物探しの旅②>スペイン・マドリードオリーブオイルソムリエスクールEECO
<本物探しの旅③>マールさんのスペインエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」
<本物探しの旅④>EECO「Maestro de Almazara(オリーブ工場マスターコース)」の受講レポート

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スペイン情報ブログランキングに参加しています♪ ←読者の皆さまに感謝しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

スペインのおいしい映画予告編特集!第63回スペイン・サンセバスチャン国際映画祭2015!(後)

みなさん、スペインよりこんにちは。

毎年9月にスペインのサンセバスチャンにて開催されるサンセバスチャン国際映画祭が今年も9月18日〜26日に開催されます。(公式リンク)。

48X68_trazado

今年もキュリナリー部門では美食家であれば見逃すことができない「食」をテーマにした映画がたくさん上映予定!

culinaryzinema.portalf1_4946

昨日の記事では、サンセバスチャン国際映画キュリナリー部門がわかる3つのキーワードと、作品の一部をご紹介しましたので、今日はそのつづきです。(その記事を読む→リンク

スペインと日本からの参加作品の内容と予告編を集めました。
きっとスペイン料理が食べたくなる、スペイン旅行がしたくなるのでご注意ください!

【スペイン】

「SNACKS, BOCADOS DE UNA REVOLUCIÓN」
制作:Verónica Escuer , Cristina Jolonch
スペイン料理の歴史を見直し、過去・現在・未来を追うドキュメンタリーです。フェラン・アドリア、ダニエル・ガルシア、ジョアン・ロカなどスペインミシュラン星レストランシェフのインタビューをもとに作られています。

「SNACKS, BOCADOS DE UNA REVOLUCIÓN」予告編

「Perfect Protein」
制作:Caterina Barjau Dachs(OCEANA) , Rafael Jorge Martínez Pardo
世界の水産資源を守ろうという主旨の「Save the Oceans Feed the World」キャンペーンでは世界のトップシェフ20人が集まり、これからどのように自然と共存していくべきか考えました。水産資源保護団体OCEANAによるドキュメンタリーです。

予告編リンクhttps://vimeo.com/120353323

「SAGARDOA BIDEGILE」
(英:Cider Stories)
制作:Bego Zubia Gallastegi
バスク地方の伝統的なリンゴ酒「シドラ(シードル)」にまつわるドキュメンタリー。地元の人にとってシドラは「ただのリンゴ酒」ではなく、歴史的文化的な象徴があるようです。

「BRASA」
(英:Hot Coal)
制作:Xabi Gutiérrez Márquez
「炭」をテーマにXabier Gutiérrezシェフ、アーティストのJuan Vich, ミュージシャンのAnder Fernández、プロデューサーのPello Gutiérrezが語る4つの異るストーリー。

5感で味わう豪華セット:映画上映+有名シェフのディナー
予告編を見ているだけで、お腹がすいてきた人もいるかもしれませんが、このキュリナリー部門では、映画上映後にバスククリナリーセンターにて、世界の有名シェフによるディナーイベントの映画とディナーのセットチケット(67.2ユーロ=135円換算で約9000円)も販売しており、予約受付中です。詳しくはこちらのページをご覧ください。

【日本】
日本からもこの部門では3作品上映が予定されています。

日系アメリカ人であるエリック・シライ監督による日本酒ドキュメンタリー「酒の誕生(THE BIRTH OF SAKE)」。創業明治3年の石川県白山市にある「吉田酒造店」の伝統に密着した映画。キックスターターによる資金募集により制作。
予告編リンクhttps://vimeo.com/70251489

3人の日本酒プロフェッショナルが主人公の小西未来監督の日本酒ドキュメンタリー「KAMPAI! FOR THE LOVE OF SAKE」京都府久美浜の“木下酒造”で日本初の杜氏を務めるフィリップ・ハーパー、アメリカ人日本酒伝道師ジョン・ゴントナー、「南部美人」5代目蔵元久慈浩介が世界に伝えたい日本酒の魅力とは?
予告編

五十嵐大介による漫画が原作、橋下愛主演映画「リトル・フォレスト(LITTLE FOREST – WINTER/SPRING)」
予告編

今年は日本人のインディペンデント映画部門「New Japanese Independent Cinema 2000-2015」もあり、日本酒をテーマにした作品も含め、世界でどのように受け入れられるのか上映後のレビューが楽しみです。

他にもエルセジェールデカンロカと世界1を争うデンマークのレストラン「ノーマ」や、ペルー料理のセビッチェを主題にした映画など、おいしい映画がたくさん。日本公開も今後あるかもしれないので、期待です。

参考サイト:
http://www.sansebastianturismo.com/es/
http://www.sansebastianfestival.com/

☆       ☆       ☆       ☆       ☆       ☆       ☆       ☆       ☆

⬛︎<本物探しの旅>シリーズについて
<本物探しの旅>シリーズは、偽りのオリーブオイルが市場で販売されていると騒がれる中、「本物のオリーブオイルはどういうオリーブオイルか」深く知る必要があると思った筆者が、マドリードにて自分の体験を通してレポートしています。
ín
<本物探しの旅①>スペインのエキストラバージンオリーブオイル
<本物探しの旅②>スペイン・マドリードオリーブオイルソムリエスクールEECO
<本物探しの旅③>マールさんのスペインエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」
<本物探しの旅④>EECO「Maestro de Almazara(オリーブ工場マスターコース)」の受講レポート

☆       ☆       ☆       ☆       ☆       ☆       ☆       ☆       ☆

【世界の日本人妻は見た!にも登場した白ボトルのデザインが新鮮なオリーブオイルはこちら】
日本初上陸!9月第1・3日曜日は代官山朝市に出店します!
スペイン産エキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」

DSC_0236-1

2015年6月から日本販売を開始しました!
詳しくはこちらのページをご覧ください。

☆      ☆      ☆      ☆      ☆      ☆      ☆      ☆      ☆      ☆

スペイン情報ブログランキングに参加しています♪ ←読者の皆さまに感謝しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

予約が取れないマドリードの人気レストランランキング発表!

スペイン・マドリード市内には世界の美食家がやってくる有名レストランが数多くあります。2015年度のミシュランガイドでは、新しく5つのマドリードのレストランがミシュラン星を獲得。せっかくマドリードに旅行するなら、一番予約が取れない人気レストランにぜひ行ってみたいですよね。

今回「エル・ムンド」紙では「土曜日、2名でディナー予約をする」ことが可能かどうか、マドリードのホットなレストランに予約をしてみたところ、次のような結果がでました。

土曜日、2名でのディナー予約が可能な日
2015年12月5日まで満席:ミシュラン3つ星レストラン「DiverXo 」

El XOw – LIENZO 02 from Attic Films on Vimeo.

やはり、マドリードで唯一、また最年少で3つ星を獲得しているダビッド・ムニョスシェフのレストラン「DiverXo」はもう既に土曜日のディナーに限り12月まで満席とは驚きですね。

DiverXO、ダヴィッド・ムニョスシェフの関連記事はこちら
スペインのミシュラン星レストランシェフ VOL.2 ダヴィッド・ムニョス
ミシュラン3つ星シェフの手がけるカジュアルダイニング「STREEXO」
マドリードのミシュラン3星シェフのカジュアルダイニング「STREETXO」移転後もさらにクレージーに!
スペイン3星レストラン「DIVERXO」プロデュースの短編映画「XOW」が発表されました!

7月4日まで満席:ミシュラン1つ星レストラン「DSTAgE」

レストラン・エルクラブアラードで2つ星を獲得、去年自身がオーナーのレストラン「DSTAgE(ザ・ステージ)」をオープンし、わずか半年でミシュラン1つ星を獲得。最近では、ニューヨークタイムズにも「DSTAgE(ザ・ステージ)」の記事が出ました。その中で印象的だった言葉が、“I became a cook, because I like to tell stories, and cooking is a language”(訳:シェフになった理由は物語を語ることが好きだから。料理は言語だと思う)。夢のあふれる世界観が料理にも表れています。

DSTAgE、ディエゴ・ゲレロシェフの関連記事はこちら
スペインのミシュラン星レストランシェフVol.1 ディエゴ・ゲレロ
元クラブアラードのシェフが新しいレストランにあうワインを発表!
食後のコーヒーに黒ニンニクのデザート!?

6月20日まで満席:ミシュラン1つ星レストラン「Punto MX 」

puntoMXchef

salpicon_tabasqueño01

「Punto MX」は、ヨーロッパで5本の指に入ると言われるロベルト・ルイスシェフのモダン・メキシコ料理。最近では、エルコルテイングレスデパートセラーノ店のグルメフロアに、マドリードで2軒目のメキシカン・バル「Salon Cascabel」をオープンしました。このエルコルテイングレスデパート・セラーノ店はミシュラン総合7つ星のマドリードで今大注目されているグルメ・スポットです。詳しくはこちらをご覧ください。

Punto MX、ロベルト・ルイスシェフの関連記事はこちら
「PUNTO MX」 予約4ヶ月待ちのメキシコ料理

6月13日まで満席:ミシュラン1つ星レストランMontia

マドリード郊外のエル・エスコリアルにあるレストラン。マドリード産の食材をふんだんに使うダニエル・オチョアシェフ(Daniel Ochoa)とルイス・モンテロシェフ( Luis Montero)。ミシュラン1つ星を受賞して1年目です。2014年のマドリード・フュージョン食品展示会では、Cocineros revelación賞を受賞するなど、今後も活躍が楽しみです。

6月6日まで満席:ミシュラン1つ星レストランLa cabra

以前はミシュラン2つ星レストラン「Santceloni 」や「El Boiho」で修行したJavier Arandaシェフのレストランです。

Restaurante-la-cabra

5月9日まで満席:ミシュラン2つ星レストラン「Santceloni 」
オスカー・ベラスコ(Óscar Velasco)シェフのレストラン。マドリード市内のHesperia Hotel内にあります。

5月2日まで満席:Yakitoro

スペインの料理番組に1番よく出ているチコーテシェフ。料理対決番組「トップシェフ」や、「Pesadilla en la Cocina」というダメなレストランを再建するテレビ番組でスペインでは有名です。レストランヤキトロはチコーテシェフの和食レストラン。炭火焼のグリルや和風スタイルの料理が日本人には嬉しいですね。グランビア駅近くのレストランで交通が便利です。

5月2日まで満席:Triciclo

シェフ3人(写真の左側)でチームを組んで経営するトリシクロ(三輪車という意味)。2014年11月にニューヨークで行われたマドリードのシェフがスペイン料理を披露するイベントにも参加したレストランです。このイベントには、ダヴィッド・ムニョスシェフ、オスカー・ベラスコシェフも参加しています。モダンスペイン料理がおいしいレストランです。マドリードのフードトラックイベント「MadrEat」にも参加しています。

以上の他にも、ミシュラン2星レストランRamon Freixaや、 2つ星レストラン「エルセジェールデカンロカ」で修行をしたシェフとマドリードの和食レストラン「Kabuki」や「Nikkei」で修行をしたシェフの和食&地中海がテーマのレストラン「Bacira」などがランキングに登場しました。

以上のレストランにご興味のある方は事前にウェブや電話にて予約をすることをお勧めします。

※この記事は3月に書かれたエルムンド紙の情報ですので、現在の予約状況とは異なる場合がございます。ご了承ください。

関連記事:
スペイン・ポルトガルミシュランガイド2015で発表されたマドリードのレストランは?

☆スペインブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

スペイン・マクドナルドがミシュラン星レストランシェフとコラボ!

マクドナルドといえば、ファストフードの代名詞ですが、
スペインのマクドナルドでは現在ミシュラン星レストランシェフとのコラボメニューが人気です。

こちらが、そのバーガー「Grand McExtrem BIBO 」。
hamburguesa-michelin-mcdonalds--146x170

ハンバーガー「Grand McExtrem BIBO 」は、
材料にもこだわり、全てスペイン産。
プレッツェルパン、エストレマドゥーラ産ダブルビーフパティ、レタス、クリスピーオニオン、イベリコ産チーズ、シェフ特製ソースが材料です。

このメニューの仕掛け人は、この方ミシュラン2星シェフ、ダニエル・ガルシア。

dani garcía.

スペイン高級リゾート、マルベージャのホテルHotel Puente Romano de Marbella内のレストランシェフです。去年のスペイン・ポルトガル版ミシュランガイドの発表ディナーパーティーも、ディナーメニューは彼が担当しました。(リンクはこちら)このホテル内にはダニエル・ガルシアがディレクターを務めるタパスバル「BiBo」があり、マルベージャにはRestaurante Daniel Garciaもあり計3軒の料理長を務めます。

こちらの動画はマラガで撮影されたドッキリ。
マクドナルドに入ってみると、通常存在しないウェイターが歩いていたり、テーブルに白いテーブルクロスと白い食器、フォークとナイフが!

訪れたカスタマーは、びっくり。
即座に写真をツイッターやフェイスブックに投稿し、
「いまミシュラン星レストランにいるの!」、
「ミシュラン星シェフの
高級ハンバーガーをこれから食べるよ!」
とメッセージを送信する人など。

シェフ本人がツイッターにて、「僕のハンバーガー食べた人は写真送ってね!」というメッセージを送ると、

お持ち帰りにしてお皿にのせて食べる人や、

「すごくおいしい!今日1日で何個ぐらい売れるか楽しみ!」という人も。

もちろん、オリジナルレシピがスペイン全国のマクドナルドのそれぞれの都市で調理されるわけですから、販売に向けてダニエルガルシアシェフがマクドナルド社員に事前研修を行っています。

以前、料理対決番組「トップシェフ」内で、一番美味しいハンバーガーを作ったシェフのオリジナルバーガーが、期間限定でマクドナルドで販売していました。スペイン・マクドナルドの経営策は、人気シェフとのコラボなのでしょうか?マクドナルドの定番メニューとは一味違ったグルメバーガーの提案面白いです。

ジャンクでないファストフードをお求めの方はぜひ!

☆スペインブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

マドリードのミシュラン3星シェフのカジュアルダイニング「StreetXo」移転後もさらにクレージーに!

ヨーロッパの美食家であれば、知らない人はいないスペイン人シェフ。モヒカンがトレードマークの彼は実はマドリードで唯一のミシュラン3星を持つシェフ、ダヴィッド・ムニョスシェフです。彼の手がけるカジュアルダイニング「StreetXo」は移転後もクレージーでした!


(ミシュラン3星レストラン「ディベルショ(DiverXo)」にて。)

エルコルテイングレスデパート・セラーノ店のグルメフロア「Gourmet Experience」に今年の1月から移転し&リニューアルオープンしたカジュアルダイニング「StreetXo」に行ってきました!エルコンテイングレスパート・カジャオ店にあったときは、席の数も10個ぐらいで、いつも混んでいたので、大きい場所に引っ越したら、行列がなくなるかと思ったら、オープン後約2ヶ月になった今も行列は続いています。バレンタインデー前の2月13日金曜日は、午後8時に到着ししたものの、午後8時半開店、9時頃店内へ入り、9時20分ごろ席へ案内。日曜日の夜は30分待ちぐらいで入ることができますので、おすすめです。

2015-02-13 20.30.24
レストランの前にはこんなサインが。通常スペインのレストランはあまり並ぶことがないので、こんなレストランは初めてです!(「並ぶのであれば他の場所に食べに行く」というのがスペイン人の考え方のようです。)

2015-02-13 20.19.49

エルコルテイングレス・セラーノ店のグルメフロアには、全部でミシュラン7星が集合しています。お隣は、ミシュラン星1星シェフのメキシコ料理レストラン「Punto MX」の2軒目「Cascabel」や、世界ランキング1位を2013年に受賞しているミシュラン3星レストランEl Celler de Can Roca(セジェールデカンロカ)のパティシェ、ジョルデイ・ロカ氏のアイスクリームショップ「Rocambolesc」もあり、マドリードでミシュラン星グルメが体験出来るフロアになっています。詳しくは、こちらのリンクをどうぞ。

2015-02-13 20.29.32

ミシュラン星3つ星シェフの手がけるカジュアルダイニング「StreetXo」店内入口はこちら。アヴァンギャルドな雰囲気、かもしだしています!

2015-02-13 20.54.16

店内に入ると、オープンキッチンを囲んでコの字にバーカウンター、席は前より増えて全部で50人ぐらい入れるスペースです。テーブルも2席あって、グループも入れます。ただ、キッチンの中を見ることができないので、やはりバーカウンターがおすすめ。

2015-02-13 21.03.04

2015-02-13 21.04.23

リニューアルオープンしてから、「StreetXo (ストリーチョ/ストリーショ)」にオリジナルカクテルメニューができました。カクテルバーもあり、ワインリストも種類が増えています。以前はシェフ兼ウェイターは男性のみでしたが、セラーノ店は新しく女性のシェフ・ウェイターも姿も。席に案内される前にカクテルバーで、飲み物はいかがですかと聞かれます。何回も聞かれるので、ご注意ください。

2015-02-13 20.57.10
スペインビール「Mahou」の「StreetXo」特製プレート。

2015-02-13 21.56.13
オリジナルカクテルメニューです。スタンダードメニューももちろん作ってくれます。

食事のメニューは、カジャオ店の人気メニュー5つを残し(1番最後の5つがそうです)、新しい料理が増えています。すべて、2人でシェアして4皿ぐらいで食べて飲んでお腹いっぱいになるぐらいでしょうか。炉端(グリル)も新しいキッチンに設置されています。

(カジャオ店のおすすめメニューはこちらのリンクをどうぞ)

2015-02-13 21.26.16
ご覧の通り、カクテルメニューも、料理のメニューも、お金をまったくかけず。ここでもフォークやナイフはプラスチックで、お箸も使い捨てのお箸。食器はないので、コーティングのある白いペーパーがテーブルの上に置かれ、その上に料理が登場。こういうところには、お金をかけないカジュアルなスタイルです。じつは、バーカウンターのいすも、よくみると再利用。

今回いただいたメニューはこちら。
2015-02-13 21.33.21
Costilla de raya y hojas de banana + Sambal indonesio de pasta de crustáceos. Spicy+salmorejo-cremoso-picante. Pan de gambas. 13 euros.
インドネシア料理のフュージョン:バナナの葉の下に隠れているのは魚のグリル。ソースはスパイシー+サルモレホ(トマトベース)+クレモソ+ピカンテ(やや辛いクリームソース)

2015-02-13 21.39.10
México se encuentra con el País Vasco: Codorniz royal asada inyectada en salmuera. Mole poblano al cacao + Idiazábal. Totopos de maíz y encurtido de tomates verdes. 13 euros. メキシコ料理+バスク料理のフュージョンです。

2015-02-13 21.15.29
Sepies el miso-carbon. Jugo de kimchi coreano y huevo frito. Mini sardinas japonesas extracrujientes. 13,5 euros.
味噌漬けのイカに、キムチのソースと目玉焼きがのっています。カリカリのしらすも。

2015-02-13 21.26.02
Lasaña Koreana de wonton y vaca vieja gallega con shitakes. Tomates escabechados picantes. Bechamel de cabra-cardamomo. 14 euros.
韓国風ラザニア。パスタの生地がワンタンでできています。

マドリードで唯一のミシュラン3つ星シェフであるダヴィッドムニョス。

David munoz portal

先月行われたマドリードフュージョンという料理の祭典では、「新しいワインの飲み方」として「ストローで飲む。スパイスやオイルを加える。スポイトにいれたワインを店員に数滴口の中に落としてもらう」という発表内容で、賛否両論の意見がその後話題になりました。批評されるということは注目されているシェフということの裏返しですね。今後は、ストリーショもロンドンやニューヨーク、アジアにも世界展開することが決まっています。

カジャオ店からの定番メニューが私の1番のおすすめです。写真と料理の説明のある過去のブログ投稿はこちらです!リンク

この先は個人的な意見ですので、ご了承ください。
結論として、カジャオ店の方がサービスがていねいで、好印象。料理のクオリティだけでなく、雰囲気を楽しめた様な気がします。セラーノ店になり、高級ブティックが並ぶいわば青山・表参道・銀座のような地域の高級デパートのグルメフロアに移転し、かなり期待していましたが、メニューはともあれ、前のようなサービスがなく少し残念でした。例えば、まだ食べ終わっていないのに、食べ終わったか聞いてくる、一皿目を食べているのに、もう既に2皿目が目の前に置かれる(冷えてしまう)。カクテルを何度もオーダーしないか、聞かれる。次に入りたいカスタマーが行列を作って外に待っているのも、十分わかるのですが。忙しい時間帯だったからでしょうか?カジャオ店に何度も足を運んでいたため、ファンとしては初回少しがっかり。今度は、空いている時間帯をねらって行ってみたいと思います!

(写真はエルパイス紙より)

☆スペインブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村