カテゴリー別アーカイブ: イビサ島

スペインビール「エストレージャ・ダム」のショートムービー公開!

みなさん、こんにちは。

ビールがおいしい季節になってきましたね。
スペインビールといえばエストレージャ・ダム。ミシュランレストラン「エルブジ」のビール「イネディット」ブランドを作っているのもこのビール会社です。

inedit_glass

昨日公開されたエストレージャ・ダムのキャンペーン映画「Vale」をいち早くご紹介します。監督は、アレハンドロ・アメナバル映画監督。アメナバル監督は23歳で監督デビュー、アメリカでは「バニラ・スカイ」としてリメイクされた原作映画「オープン・ユア・アイズ」、ハビエル・バルデム主演の「海を飛ぶ夢」(アカデミー賞受賞)、作曲家としても知られ映画のサウンドトラックを手がける異色の監督です。

このショートームービーの舞台は、テーマである夏の恋にぴったりのスペインのイビサ島。
estelladamdakota

主演女優は映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の主人公を務めたダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)。相手役のスペイン人男優でスペインのアカデミー賞であるゴヤ賞受賞のキム・グティエレス(Quim Gutiérrez)。

estrelladamcerveza
ダコタ・ジョンソン

estrella-damm-quim
キム・グティエレス

映画のストーリーラインですが、主人公のダコタ・ジョンソン演じる外国人観光客のレイチェルがスペインリゾートのイビサ島を訪れ、パーティーで出会ったスペイン人のグループと友達になり一緒にバケーションを過ごすというセッティング。

キム・グティエレス演じるビクトルは唯一他の友達と比べて英語が苦手だけれど、物語の最後にはレイチェルと友達になり恋を実らせるというロマンチックなストーリー。

映画タイトルの「Vale(バレと読みます)」はOKという意味で、スペインでよく使われるスペイン語の口語表現で、ビクトルが「今夜一緒に星(=エストレジャ)を見ない?」と誘うと、最後にレイチェルが「バレ」と答えハッピーエンディングに。

気になるショートムービーの本編はこちら。約15分。

さて、映画の中で何回も出てくるエストレジャ・ダムのビールですが、どんな役割を果たしているかというと、あるシーンでビクトルが音楽や映画についてとても物知りなことにみんな驚くシーンがあり、ビクトルは「どこで、こんなにたくさんの情報を覚えるようになったんだっけ」と考えます。続いて、シーンはビクトルが友達と共に映画や劇、コンサートを鑑賞しているシーン。その後はいつもビールを1杯飲みに行っていたという内容で、「こうしてこんなに物知りになったんだ」と気づき、たくさん友達と過ごした思い出を振り返ります。

スペインの文化であるタパスを食べながらお酒を飲みながら友達とワイワイ仕事帰りや休日の時間を有意義に過ごす、その時にいつもビールがあったといったアメナバル監督のメッセージです。

スペインの夏の風を感じるショートムービーでした。

参考リンク:
http://www.mediterraneamente.es
http://www.elmundo.es

☆          ☆          ☆          ☆          ☆          ☆          ☆          ☆          ☆          ☆

スペインブログランキングに参加しています♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

広告

「エルブジ」のフェラン・アドリアが、シルクドゥソレイユと夢の共演!

去年の記事で、少しお伝えしていましたが、スペインの幻のレストラン「エルブジ (ElBulli)」の天才シェフ、フェラン・アドリア(Ferran Adrià)がスペイン・イビサ島のホテルレストランにてショーを演出をすることになりました!

FerranAdria-y-AlbertAdria-1024x792

その詳細を心待ちにしていたのですが、コラボレーションする相手はなんと、ケベックのサーカスグループ「シルクドュソレイユ」。超一流シェフの料理x芸術にあふれるサーカスグループの魔法と音楽x今までにないスペクタクル。まさに芸術家の集まりに飛び込むようなスペクタクルですが、どのような演出になるのか、今からワクワクしてきます。

(フェラン兄弟シェフは演出なので、写真のようにサーカスをするというショーではありません。念のため!)

噂されるショーのオープンは5月29日。スペイン時間でいうと、おそらく遅れる可能性ありですが、夏にオープンと考えて間違いなし。会場はスペインに来たら1度は行ってみたい夢の楽園イビサ島のイビサ・グラン・ホテル(Ibiza Gran Hotel)。夏はイビサ島を訪れる最適なシーズンです!

ショーの名前は、「ハート(Heart)」です。演出はフェラン・アドリア、弟シェフのアルベルト・アドリア (Albert Adrià) とシルクドュソレイユの創設者であり最高責任者のギー・ラリベルテ (Guy Laliberté)。この3人は10年間もかけてこの新しいスペクタクルのアイディアを練ってきたそうです。

このスペクタクルは3部構成と発表されています。

①バラカ (Baraka)
今スペインでトレンドになっている「ストリートフード」でヒッピー&シックをテーマに国際色豊かな料理が披露します。これは、もちろんフェラン・アドリア監修によるものです。「エルブジ」レストランはもう閉店してしまいましたが、また違う場所で違うセッティングでフェラン・アドリアの料理を食べる機会は本当に稀だと思います。

②ワークショップ (The Workshop)
アート、音楽、料理を融合させたパフォーマンス。プロジェクターを使って、来場者のビジュアルセンスをくすぐり、アヴァンギャルドな音楽と料理で会場をあっと驚かせるようなステージになるそうです。

③ラ・ボイテ (La Boîte)
ライブ・コンサート、ライブ・アート、最高級の料理とドリンクでしめくくる第3ステージの詳細はまだ詳しく発表されていません。サプライズにとっておきたいと思います!

Scr HeartIbiza

Drink the Canvas (キャンバスを飲む)
Touch the Sound (音に触れる)
Taste the Music  (音楽を味わう)
Paint the Rhythm  (リズムを描く)

上のキャッチフレーズは、公式ウェブサイトにあるイメージからとったものなのですが、新しいスペクタクル「ハート」の鍵になるキーワードになりそうです。ポップな雰囲気のするエネルギーに溢れたスペクタクルを思わせるウェブサイト。

ミシュラン星レストランシェフ+世界を飛び回る有名実力派サーカスグループ+イビサ島ホテルというVIPな事実を考えると、チケットの値段もそれなりになりそうですが、こんな特別はコラボはもうこのチャンスを逃したら2度とないと、思います。

今後詳細が明らかになると思うので、興味のある方はぜひこちらの公式ウェブサイトをご覧ください。www.heartibiza.com

参考記事:www.gastroeconomy.com

☆スペインブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

今年の夏スペインの楽園、イビサ島のミシュラン星レストラン事情公開!

スペインの楽園、イビサ島。
ここは、高級ホテル、高級レストラン、
VIPクラブなど世界のお金持ちが集まる場所。

Ibiza island

今日は最新のミシュラン星シェフの
レストラン情報のお知らせです。

予約がなかなかとれないことで
有名だったミシュラン3つ星レストランelBulliエルブジ。

Ferran Adriain

エルブジのシェフ、Ferran Adriàフェラン・アドリアは
2002年、2006年−2009年まで計5回、
「世界1のレストラン」の称号を受賞し、
レストランは2011年7月に閉店。

その後、
スペインの大手通信事業会社テレフォニカと契約し、
「エルブジ財団」を設立。
世界の重要都市でレクチャーをしたり、
ワークショップを行い、
食文化の今を改革していくプロジェクトを
現在進行中で行っています。

イビサ島では、
そのフェラン・アドリアシェフが兄弟であるアルベルトと
シルクドゥソレイユとコラボしたレストランショーが
2015年にCasino de Ibiza Hotelに
登場すると言われています。
どんなショーになるのか、今から楽しみです。

Ibiza casino

またHotel Aguas de Ibiza de Santa Eulaliaでは、
今年の夏よりミシュラン2つ星レストランシェフ、
Sergio Arolaセルヒオ・アロラシェフの
手がけるメニューを楽しむことができます。

Terraza-Vi-Cool-Hotel-Aguas-de-Ibiza-Piscina-VIP-Barra-mb

5つ星ホテルのHard Rock Hotel Ibizaでは、
6月1日から9月30日の限定期間中、
「Sublimotion」というレストランスペクタクルが
開催されています。
このスペクタクルの演出は、
ミシュラン2つ星レストランの
Paco Ronceroパコ・ロンセロシェフです。

sublimotion4_Paco Roncero

ディナーは毎日12席のみ予約可能。
世界で一番高額と思われる1人1500ユーロの超VIPディナー。
詳細は次回お知らせします!

リンク:
http://www.comeibiza.com/sublimotion-ibiza/