オリーブオイルの成分が脳のがんの予防に役立つ可能性が発表されました!

みなさんスペインよりこんにちは。

かねてより良質なオリーブオイルは健康に良いと知られていますが、今回スコットランド・エディンバラ大学の研究結果でオリーブオイルの成分が脳のがんの予防に役立つ可能性があるかもしれないと発表されました。

オリーブオイルの主要成分としてオレイン酸という脂肪酸があります。このオレイン酸が今回注目すべき成分です。具体的には、がんを引き起こす遺伝子が細胞内で機能することを防ぐことにオレイン酸が役立つと発表されました。まだ研究が進んでいないため、オリーブオイルを摂取することで脳のがんを予防するかもしれないと言い切るには時期が早いようですが、これから研究を進めたらそのような結果が新たに証明されるかもしれません!

発表された内容は詳しく説明すると、脳内の腫瘍の形成を抑制する働きを持つことで知られる細胞分子miR-7の形成にオレイン酸が役立つということです。それが、がんの予防に役立つということですね。

オレイン酸は悪玉コレステロールを下げることでも有名です。今回の発表結果もオリーブファンにとっては嬉しいニュースです。

エディンバラ大学の発表(Journal of Molecular Biology)はこちらです。

http://www.ed.ac.uk/news/2017/olive-oil-nutrient-may-help-prevent-brain-cancer

これからのオリーブオイルの健康に関する研究結果も目が離せません!

————————————————————————————————–

スペインから届いた本物のエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」の日本販売を再開しました!オンライン販売に関して詳しくは、こちらをご覧ください!
毎週水曜学芸大学駅徒歩10分ミナモト直売所にての販売もございます。
こちらをご覧ください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スペインブログランキングに参加しています♪

ポチッとクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中