ベルリン国際映画祭で公開されるスペインミシュラン3つ星レストランのドキュメンタリー「Cooking up a Tribute」!

2015年2月5日から2月15日まで開催される
ベルリン国際映画祭に、スペインミシュランガイドで
3つ星を保持する「El Celler de Can Roca
(エル・セジェール・デ・カンロカ)」が
ドキュメンタリー映画を発表することになりました。

名前は、「Cooking Up a Tribute」
直訳は「トリビュートを料理する」ですが、
「アメリカに捧げる(トリビュート)料理を作る」
という意味のタイトルです。

Poster

「El Celler de Can Roca」といえば、
昨年は惜しくもデンマークの「Nomaノーマ」に
レストランランキング世界1位の座を奪われ、
現在は世界2位となっていますが、
2013年にはレストラン世界ランキング1位を
受賞しているスペイン最高峰のレストランです。

このレストランはスペイン・カタルニア地方のジローナにある
カンロカ三兄弟の経営するレストランです。
それぞれ異なる役割を持つ3兄弟でなりたっています。
長男のジョアン氏(下の写真右)はシェフ、
次男のジョセップ氏(下の写真中央)はソムリエ、
三男のジョルディ氏(下の写真左)はパティシェを
担当しています。

documental-hermanos-Roca-llega-Berlinale_MDSVID20150201_0077_10

この映画は昨年の夏に3兄弟がアメリカ大陸へ
5週間旅行し、アメリカ、ペルー、コロンビア、メキシコなど
各地の野菜や果物、魚介類や肉類を研究し、
短期間の「El Celler de Can Roca」特別メニューを
新しく製作し披露したという国際的な視野のある
プロジェクトをドキュメンタリーにまとめた作品です。
という訳で、「アメリカに捧げる(トリビュート)料理を
作る」というタイトルがついています。

5週間で周った都市の数は6都市、
各国でのメニュー制作には、
200種類の野菜、果物、肉・魚が使われ、
料理のメニューにあう29種類の異なるワインが選ばれ、
披露されました。
この期間に全体で約2700人の業界関係者や美食家が
「El Celler de Can Roca」のメニューを試食し、
その中でもメニューは新たに約56品作られ、
現地の文化にあうように改善し披露されました。

twitter can roca (Twitter @Montagud1906 さんより)

スペインの高級レストランシェフは、
1年のうち長めのお休みをとっていろいろな国へ
修行や研究を兼ねて旅をし、また自国に戻り
その休み期間に得た経験を生かしてまた新しい取り組みに
チャレンジするとよく耳にします。

スペインの幻レストラン「エルブジ」のフェランアドリア氏も、
1年のうち半年間はレストランを閉店して、
その期間中例えば日本に行って和食や
日本の野菜の研究をしたりしていました。
フェラン・アドリア氏のオブラートを使った料理は有名ですが、
日本の文化の影響を受けてこの料理が生まれたと
いう秘話を聞き、日本の和食のみならず、文化そのものが
世界の有名シェフに与えている影響が大きいということを再認識します。

この映画では、カンロカ・トリオが選んだ
13人の奨学金を受けている研修生も撮影に出ています。
過去には7000人もの研修生をトレーニングしたという3兄弟。
スペインのグルメ業界への貢献度がうかがえます。

「El Celler de Can Roca」が映画を発表するのは初めてではなく、
昨年には「El Somniエルソムニ」という
80人のアーティストを招いて
特別ディナーメニューを披露した模様をまとめた
ショートフィルムを、東京・大阪で開催された
「ラテンビート映画祭」で発表し、
ソムリエのジョセップ氏が東京で舞台挨拶をしました。

el-somni-poster-cat1

「エルソムニ」は詳細には、
「5感を使うグルメ体験」というテーマをもとに、
飲食だけではなく、ディナーの行われる
ダイニングルームのデザインや、
BGM、テーブル背後にあるスクリーンでのイメージ上映など、
視覚、聴覚などの5感で総合的なアートとしてのガストロノミー・スペクタクルを提供するという試みでした。
(詳細記事はこちらからどうぞ→
https://travelingandeating.wordpress.com/2014/10/25/elsomni/)

去年のサンセバスチャン国際映画祭でも、
「東京ごはん映画祭」がオフィシャル・
パートナーシップを締結し、「美食部門」と呼ばれる
キュリナリー・シネマ部門の表彰があったり、
食やグルメをテーマにした映画は最近増えています。
スペインのレストランや食文化が映画を通して
世界のオーディエンスに届くことは
とても面白い企画だと思います。

現在日本公開は未定のようですが、
こちら予告編です。どうぞご覧ください。

参考記事:
http://www.gastroeconomy.com
http://www.telecinco.es
http://www.four-magazine.com

☆スペインブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中