世界で一番予約が取れないスペインレストラン「エル・ブジElBulli」の展示会に行ってきました!

2011年7月、世界中のグルメファンに惜しまれて閉店した
世界で一番予約が取れないスペインレストラン「エルブジ」。

シェフFerran Adriàフェラン・アドリア氏の
クリエイティブ・プロセスを分析した展示会
「Auditando el proceso creativo」が10月29日
Espacio Fundación Telefónica(マドリード市内)にて
始まりました。

Gastroeconomy_Ferran-Adria_Auditando-el-proceso-creativo-221x300

エルブジレストランの功績といえば、
1964年にレストランを開店し、
1992年にスペイン国立ガストロミー賞受賞、
1997年にミシュラン3つ星受賞、
2002年から世界ベストレストランランキング1位を5回受賞
2011年閉店という画期的な受賞歴です。

ElBulli Ferran Adria

展示会の主旨は、
「エルブジに行ったことのない人が
エルブジの歴史を理解し、
エルブジのコンセプトを体験することができる」。
そんな展示会で、恥ずかしながらエルブジ閉店以降
その名を知った私にはかなり深い展示会でした。

ElBulli table

展示会の幕開けの写真はこれ。初代オーナーの飼っていたペットのブルドッグの名前が「エルブジ」だったという由来。

ElBulli
The bulldog, El Bulli

このテーブルでは、
頭上に設置されたプロジェクターによりテーブルに映し出された
エルブジコースメニューが体験できます。

2014-11-01 18.26.51
ElBulli Experience

どうして
このスペインミシュラン3つ星レストランの展示会が
”深い”かというと、
この展示会はただ有名なレストランの功績を
賞や写真、取り上げられたメディア記事などを
集めただけではなかったからです。

Ferran Adria
Ferran Adria

展示会では、
今までのクリエイティブ・プロセスをどのように行ってきたか、
エルブジ閉店から3年半かけて作り上げてきた
エルブジペディア(エルブジのレシピ、
調理法をまとめたエンサイクロペディア)の紹介や、
クリエイティブ・プロセスの「方法論」が明らかになる、
フェラン・アドリアしが今後挑むプロジェクトの予告編、
を思わせるような展示会でした。

2014-11-01 18.21.46
Evolutionary analysis of el Bulli

いうならば、フェラン・アドリア氏の「脳内分析」。

あらゆるアートの分野に共通するクリエイティブプロセスに
不可欠な要素を分析したマップから始まり、

2014-11-01 17.56.51
Creative mapping

クリエイティブであり続けるために、
各シーズンの最後に最終的なコースメニューの各レシピを
写真とともにまとめたカタログの紹介、

ElBulli Catalogue
ElBulli Catalogue

あっと驚かせるようなアイディアの裏にある
「トライアル&エラー」を綴ったメモの展示、
新しい料理がどのように生まれるか、
元のアイディアから形になるまでの工程を分析して、
例とともに紹介するなど、
高度な科学者のような方法論(Methodology)の提示。

また、日本人として誇らしいと思ったのはこれ!
フェラン・アドリア氏が開発した
オブラートに包んだラビオリの調理方法。
日本に行った時にオブラートに出会い、
料理の材料として考案。

2014-11-01 17.44.53
Proceso creativo “Obulato” 1
2014-11-01 17.54.24
Proceso creativo “Obulato” 2

エルブジレストランがあった当時は、
1年のうち半年は研究に費やしていたそうですが、
日本の出張で出会った和食の魅力、
和食の調理方法、材料、器具など和食が
どのように影響しているかもよくわかります。

2014-11-01 18.16.21
Ferran Adria and Japan
2014-11-01 18.17.11
Cocina japonesa y El Bulli

この人は、ただものではない!

ハーバード大学に招待されてレクチャーを行ったり、
世界で有名なエリートビジネススクールIESEとの協力など、
料理界だけでなく、ビジネスや学問の視点からも
かなり注目されています。

今後は、
エルブジペディアの出版(本&オンラインebook)、
新しい映画の作成(2015年10月出版予定)、
イビサ島の高級ホテルにて
日本でも人気のシルクドゥソレイユとの
コラボディナーショーの計画(2015年発表予定)など
今後のプロジェクトも興味深いものばかり。

2016年9月には、1日25席エルブジVIPカスタマーのみ対象の
エルブジレストランの再現も企画されているとか。
この企画は、現時点の発表によれば
あくまでも招待のみで予約は受け付けないそうです。。。

フェラン・アドリア氏のアイディアの規模の大きさに
胸もお腹もいっぱいになった展示会でした。

2015年3月までの展示会なので、
スペインマドリードにお越しの際はぜひ!

 

展示会
「Auditando el proceso creativo」
場所:Espacio Fundación Telefónica3階
最寄駅:グランビア駅
入場料:無料

参考リンク:
http://www.gastroeconomy.com/2014/10/ferran-adria-close-elbulli-open-elbulli/
http://elpais.com/elpais/2014/10/27/album/1414428823_870830.html#1414428823_870830_1414429469

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中