スペインミシュランガイド2015で発表されたマドリードのレストランは•••!

待望のスペイン・ポルトガルミシュランガイド2015が
今週発表されました。最新の情報を今日はツイッターの
投稿といっしょにお届けします。

今年のミシュラン・ガラが開催されたのは
ビーチリゾートのマルベージャにある4星ホテル、
「La Cabane」。

写真のDani Garciaダニ・ガルシアシェフは、
マルベージャにあるミシュラン2つ星レストランのシェフで
今回のガラのホストを務めました。

マルベージャでミシュラン・ガラが開催されたのは、
今年が初めてで、この日のためにたくさんの料理研究家、
レストランシェフ、報道記者が集まりました。

スペインにはマドリード、サンセバスチャン、
バルセロナをはじめ、世界で注目される
レストランがたくさんあり、
地中海料理を求め世界各地から美食家が訪れます。

その中でも、マドリードは
新しく5つのレストランがミシュラン1つ星を獲得。
半年前にオープンした「DSTAgEザ・ステージ」は、
早くも初めての1つ星を受賞。
このレストランは、
元ElClubAllardエルクラブアラードのシェフ、
Diego Guerreroディエゴ・ゲレロシェフの新レストランです。

ヨーロッパでも有数のモダンなメキシコ料理を提供する
「PuntoMXプントMX」も初めての1つ星を獲得。

puntoMXchef

スペインの生ハムは、
“星”の代わりに生ハム「Jamónハモン」の”J”で表すのですが、
「世界で1番美味しい生ハム」と自負する
最高級の生ハム”5J”ブランドで有名なJoselitoホセリートが
オーナーのレストラン、「Álboraアルボラ」も
初めてのミシュラン星を受賞しています。

新しいミシュランガイドでミシュラン星を継続・獲得した
マドリードのレストランリストはこちらです。

Madrid DiverXO ***
Madrid La Terraza del Casino **
Madrid Ramón Freixa Madrid **
Madrid Santceloni **
Madrid Sergi Arola **
Madrid El Club Allard **
Aranjuez Casa José *
Humanes de Madrid Coque *
Madrid Kabuki *
Madrid Kabuki Wellington *
Valdemoro Chirón *
Madrid DSTAgE * New
Madrid La Cabra * New
Madrid Punto MX * New
San Lorenzo de El Escorial Montia * New
Madrid Álbora * New

今年の夏からNH Eurobuilding Hotel
ユーロビルディングホテルに、
新装開店した「DiverXOディベルショー」は3つ星を更新。
オーナーシェフのダヴィッド・ムニョスシェフ。

他にも、カディスにあるÁngel Leónアンヘル・レオンシェフの
レストラン「Aponienteアポニエンテ」が
2つ星に昇格したことが注目されました。
このシェフは、魚介類の料理を得意とすることから、
「Chef del Mar(海のシェフ)」と呼ばれています。

David Muñozシェフを含めた国内の有名レストランシェフは、
ミシュラン・ガラの始まる数時間前からツイッターにて
良きライバルでもある他のレストランシェフのツイッターに、
励ましの言葉を送る様子もあり、
スペインレストラン関係者は、競争相手でもあるけれど
同業者として仲間意識が強いことを感じました。

2015年版のミシュラン星が発表された後、
各レストランのツイッターアカウントは
業界の有名人や一般のファンからの
お祝いメッセージであふれ、
年内の一大イベントが終了しました!

DiverXOの関連記事はこちら
スペインのミシュラン星レストランシェフ VOL.2 ダヴィッド・ムニョス
ミシュラン3つ星シェフの手がけるカジュアルダイニング「STREEXO」
スペイン3星レストラン「DIVERXO」プロデュースの短編映画「XOW」が発表されました!

DSTAgEの関連記事はこちら
スペインのミシュラン星レストランシェフVol.1 ディエゴ・ゲレロ
元クラブアラードのシェフが新しいレストランにあうワインを発表!
食後のコーヒーに黒ニンニクのデザート!?

Punto MXの関連記事はこちら
「PUNTO MX」 予約4ヶ月待ちのメキシコ料理

Punto MX、Kabuki Wellington、 Coque、 Casa José以上の
レストランが行っている自社農園について
マドリッドの有名レストランで行われている都市農園・自社農園について

参考リンク:http://www.gastroeconomy.com, http://www.gourmandbreaks.com/

☆スペインブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

広告

マドリードに新しいラーメンバル「Chuka Ramen Bar」登場!

冬になり、外の空気が冷えてくると食べたくなるラーメン。

NYのラーメンブームはもう何年も前から続いていて、
ヨーロッパでは今年パリでラーメンウィークがあったりと、
世界でも「ラーメン」といえば
意味が通じるようになってきています。

マドリードでも、初めてラーメンに特化した
ラーメンバルができました。
中華料理のレストランや和食レストランで
ラーメンがメニューにあることは
今までもあったのですが、
説得力のない味が多いのは仕方ありません。
ラーメンはやっぱりこだわりのあるお店の方が
おいしいですよね。

11月にマドリード市内のソル駅から
歩いて10分ぐらいの中心地にできた
新しいラーメンバル「Chuka Ramen Bar」。
古くからある老舗のシェリー&ワインバル「Bar Venencia」の
ちょうどお隣です。

お店の看板は豚のアイコン。

IMG_20141121_221356

開店して1週間後にお店に行ったので、
まだ混んでいて1時間待ちと言われ、
最終的にお店に着いてから90分後に
ラーメンまでたどり着きましたが、
待ったかいがありました。

※開店後1週間の2014年11月21日の情報です。

日本人オーナーかと思い、行ってみると、
NYでラーメンブームの火付け役となった
「モモフク・ヌードル・バー」の
David Chung氏のもとで修行をした
アメリカ人シェフJohn Husby氏、
バスク地方のスペイン人シェフRodrigo Fonseca氏 が
ガラス張りのキッチンで調理していました。

IMG_20141121_221436

オレゴンやニューヨーク、アルゼンチン、
サンセバスチャンでの経験した後の独立。
また世界ランキング2位の、
El Celler de Can Rocaで短期間働いたこともある
実力派のシェフだそうです。

chuka_-_retratos_03
<写真:http://www.trendenciaslifestyle.com>

店員のLorena Mauriさんはカリフォルニア出身。、
英語の注文もOKです。

お店の中を見渡すとカウンターバー、テーブルがあり
40席ぐらいのスペースがあります。
インテリアデザインは、純・ラーメン店。

IMG_20141121_221412

ラーメンのスープは、
昆布・鰹節・干し椎茸などのだしと鶏がらだしでできていて、
ゆずのさわやかさが特徴的な味です。

トッピングは、のり、卵、チャーシュー、ネギとシンプル。
「ミニマリスト」なラーメンを得意としていて、
確かに油の多いギトギトしたラーメンとは正反対で、
さっぱり系のラーメンです。

IMG_20141121_231839

メニューには、4種類の餃子と、バンと呼ばれる蒸しパンに
豚の角煮などがはいったサイドメニュー、
ラーメンは3種類あり醤油ラーメン、味噌ラーメン、
冷やし中華。(12ユーロから)

IMG_20141121_230027

ビールは、キリン、アサヒビールはもちろん
コエドビール(6ユーロ)、常陸野ビール、銀河高原ビール、
越後ビールなど日本人には嬉しいラインアップ。

Menu

ラーメンの後に余裕があったら
食べたいデザートが「もちドーナツ」。
外はカリカリ、中はもちもちの「もちドーナツ」に
ゆずのシャーベットがのっているデザートで、
話題の「クロナット」を思わせました。

IMG_20141121_234335

ラーメンの後の「もちドーナツ&ゆずシェーベット」は
今まで知らなかったゴールデンコンビ。
ラーメンの後でお腹がいっぱいでも、
デザートは別腹とはこのことです。

住所: Calle Echegaray 9
営業時間: 火・水・木 20.00-24.00、 金・土13.00-16.00, 20.00-2.00
定休日:日・月
Web: http://www.chukaramenbar.com
※予約なし

☆スペインブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

グルテン・フリーのマフィンとケーキが美味しいカフェ!

マドリードで見つけた
すてきなカフェを紹介したいと思います。

市内の中心にあるグラン・ビア近くにある
「Celiciosoセリシオソ」というカフェ。

小麦やグルテンにアレルギーをもつ人を
スペイン語で「セリアコ」、
「おいしい」をスペイン語で「デリシオソ」というのですが、
セリアコ+デリシオソを足して「セリシオソ」という由来です。

2010年にグルテン・アレルギーと診断された
現在のオーナーSanti Godfridさん(当時23歳)が、
「もうピザやケーキやお菓子が食べられなくなる」
という問題に直面し、
他にも同じ思いの人がいるのではないかと思い、
起業したお店です。

右がSanti Godfrid、左がテニス選手の Marko Djokovic

現在スペインには約100人に1人の割合で
グルテン・アレルギーの人がいるといわれています。

グラン・ビアの大通りに近いせいか、
いつも人でにぎわっているこのカフェ。

お店の入り口には、いつもシーズンごとに変わる
デコレーションがディスプレイされています。
今年のハロウィンはこんなデコレーションでした。

Halloween Celicioso
Halloween Celicioso Cupcakes

クリスマスが近づくと店頭に並ぶ
「ロスコRosco」も始まっています。

メニューはスペインでは珍しく英語で書かれているので、
観光客の方もオーダーがしやすいシステムです。
様々な種類のカップケーキや、ブラウニー、バナナケーキ、
コーヒー、シェイクなどがあり、
奥にあるカフェスペースでお茶することができます。

Tea time Celicioso

おすすめは、マドリード市内のおいしいランキングに入る
といわれる「キャロットケーキ」。
しっとりしていて、少し甘めですが、また食べたくなる味です。

Carrot cake Celicioso
Carrot cake Celicioso

現在6.6万人の人が「いいね」しているフェイスブックページは、
新しいケーキの写真が随時更新されています。
リンクはこちらです→
https://www.facebook.com/Celicioso

営業時間:月〜日10:30-21:30
住所:Calle Hortaleza 3
最寄駅:Gran Vía駅から徒歩2分
その他:Wifiあり

Map

参考リンク:
http://www.abc.es/20120908/local-madrid/abci-celicioso-paraiso-gluten-para-201209071522.html
Facebook Celicioso: https://www.facebook.com/Celicioso

☆スペインブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

またまた他ウェブサイトに掲載されましたー!

先日更新したスペイン・マドリードにて
現在開催されているエルブジ展の記事が、
また「旅キュレーションメディアHuglog.jp」に
掲載されました!

スペインの記事が多くの方の目にふれること、
嬉しく思います。

リンクはこちらです。
http://huglog.jp/2014/11/06/6468/

以前掲載していただいたのは、こちらの記事です。
世界1位に輝いたデンマークのレストラン「ノーマ」の記事。
https://travelingandeating.wordpress.com/2014/09/23/ブログに載りましたー!第2弾!/

続けて、他ウェブに掲載していただいたこの記事。
https://travelingandeating.wordpress.com/2014/09/03/ブログに載りましたー!/

いつも読んでいただいてありがとうございます。
今後も、最新の情報をお届けしたいと思いますので、よろしくお願い致します。

☆スペインブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

セルフィーをツイッターに投稿すると、マドリード・ティッセン美術館へ無料招待されます!

アートの街としてよく知られるスペイン・マドリード。
プラド美術館や、ソフィア王妃芸術センターなど
有名な美術館が観光スポットでよく知られています。

Museo Thyssen Garden

その中でも見逃せないのが、
現代アートを中心としている
ティッセン・ボルミネッサ美術館
(Museo Thyssen-Bornemisza)。

Museo Thyssen

現在行っている特別キャンペーンが、
「地下鉄で美術館に行く」と、
無料招待券が2枚もらえるというもの。

マドリードのメトロと、
ティッセン美術館のコラボキャンペーンです。

方法は、次の通り。

①地下鉄に乗って美術館へ向かう
②地下鉄のプラットフォームにある、
「MetroThyssenメトロティッセン」のポスターの前で
セルフィーを取る
③ツイッターアカウントに
#MetroThyssenのハッシュタグを使って
@museothyssen の公式アカウントへ写真を投稿する
④美術館のチケットカウンターで、写真を見せる

10月から始まったこの特別キャンペーンは、
12月31日までで、無料招待券は無期限。

また、無料招待券は常時展示のみ。

このキャンペーンの対象は、
16歳から30歳までと年齢制限があります。

Portrait of Giovanna Tornabuoni
“Les Vessenots” in Auvers

 

年内にマドリードにお越しの際はぜひ!

参考リンク:
https://www.metromadrid.es/es/comunicacion/prensa/2014/Julio/noticia01.html

 

 

☆スペインブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

世界で一番予約が取れないスペインレストラン「エル・ブジElBulli」の展示会に行ってきました!

2011年7月、世界中のグルメファンに惜しまれて閉店した
世界で一番予約が取れないスペインレストラン「エルブジ」。

シェフFerran Adriàフェラン・アドリア氏の
クリエイティブ・プロセスを分析した展示会
「Auditando el proceso creativo」が10月29日
Espacio Fundación Telefónica(マドリード市内)にて
始まりました。

Gastroeconomy_Ferran-Adria_Auditando-el-proceso-creativo-221x300

エルブジレストランの功績といえば、
1964年にレストランを開店し、
1992年にスペイン国立ガストロミー賞受賞、
1997年にミシュラン3つ星受賞、
2002年から世界ベストレストランランキング1位を5回受賞
2011年閉店という画期的な受賞歴です。

ElBulli Ferran Adria

展示会の主旨は、
「エルブジに行ったことのない人が
エルブジの歴史を理解し、
エルブジのコンセプトを体験することができる」。
そんな展示会で、恥ずかしながらエルブジ閉店以降
その名を知った私にはかなり深い展示会でした。

ElBulli table

展示会の幕開けの写真はこれ。初代オーナーの飼っていたペットのブルドッグの名前が「エルブジ」だったという由来。

ElBulli
The bulldog, El Bulli

このテーブルでは、
頭上に設置されたプロジェクターによりテーブルに映し出された
エルブジコースメニューが体験できます。

2014-11-01 18.26.51
ElBulli Experience

どうして
このスペインミシュラン3つ星レストランの展示会が
”深い”かというと、
この展示会はただ有名なレストランの功績を
賞や写真、取り上げられたメディア記事などを
集めただけではなかったからです。

Ferran Adria
Ferran Adria

展示会では、
今までのクリエイティブ・プロセスをどのように行ってきたか、
エルブジ閉店から3年半かけて作り上げてきた
エルブジペディア(エルブジのレシピ、
調理法をまとめたエンサイクロペディア)の紹介や、
クリエイティブ・プロセスの「方法論」が明らかになる、
フェラン・アドリアしが今後挑むプロジェクトの予告編、
を思わせるような展示会でした。

2014-11-01 18.21.46
Evolutionary analysis of el Bulli

いうならば、フェラン・アドリア氏の「脳内分析」。

あらゆるアートの分野に共通するクリエイティブプロセスに
不可欠な要素を分析したマップから始まり、

2014-11-01 17.56.51
Creative mapping

クリエイティブであり続けるために、
各シーズンの最後に最終的なコースメニューの各レシピを
写真とともにまとめたカタログの紹介、

ElBulli Catalogue
ElBulli Catalogue

あっと驚かせるようなアイディアの裏にある
「トライアル&エラー」を綴ったメモの展示、
新しい料理がどのように生まれるか、
元のアイディアから形になるまでの工程を分析して、
例とともに紹介するなど、
高度な科学者のような方法論(Methodology)の提示。

また、日本人として誇らしいと思ったのはこれ!
フェラン・アドリア氏が開発した
オブラートに包んだラビオリの調理方法。
日本に行った時にオブラートに出会い、
料理の材料として考案。

2014-11-01 17.44.53
Proceso creativo “Obulato” 1
2014-11-01 17.54.24
Proceso creativo “Obulato” 2

エルブジレストランがあった当時は、
1年のうち半年は研究に費やしていたそうですが、
日本の出張で出会った和食の魅力、
和食の調理方法、材料、器具など和食が
どのように影響しているかもよくわかります。

2014-11-01 18.16.21
Ferran Adria and Japan
2014-11-01 18.17.11
Cocina japonesa y El Bulli

この人は、ただものではない!

ハーバード大学に招待されてレクチャーを行ったり、
世界で有名なエリートビジネススクールIESEとの協力など、
料理界だけでなく、ビジネスや学問の視点からも
かなり注目されています。

今後は、
エルブジペディアの出版(本&オンラインebook)、
新しい映画の作成(2015年10月出版予定)、
イビサ島の高級ホテルにて
日本でも人気のシルクドゥソレイユとの
コラボディナーショーの計画(2015年発表予定)など
今後のプロジェクトも興味深いものばかり。

2016年9月には、1日25席エルブジVIPカスタマーのみ対象の
エルブジレストランの再現も企画されているとか。
この企画は、現時点の発表によれば
あくまでも招待のみで予約は受け付けないそうです。。。

フェラン・アドリア氏のアイディアの規模の大きさに
胸もお腹もいっぱいになった展示会でした。

2015年3月までの展示会なので、
スペインマドリードにお越しの際はぜひ!

 

展示会
「Auditando el proceso creativo」
場所:Espacio Fundación Telefónica3階
最寄駅:グランビア駅
入場料:無料

参考リンク:
http://www.gastroeconomy.com/2014/10/ferran-adria-close-elbulli-open-elbulli/
http://elpais.com/elpais/2014/10/27/album/1414428823_870830.html#1414428823_870830_1414429469