ブログに載りましたー!第2弾!

先日、私のツイッターアカウントがDiego Guerreroシェフの新レストラン「DSTAgE(ザ・ステージ)」に関する記事に載ったことをお知らせしましたが(→リンクです!)、

実は8月にも私のブログが他ブログで紹介されました!

紹介された記事は、世界ランキング1位のデンマークにある高級レストラン「NOMA(ノーマ)」が2015年1月のみ東京に特別出張するという記事でした。リンクはこちら↓

http://huglog.jp/2014/08/08/1795/

Screenshot 2014-09-22 12.29.13

今回の記事を載せていただいたブログは「旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディア」TABIZINE(http://tabizine.jp)の姉妹サイトのHUGLOG(http://www.huglog.jp)というブログで、世界のトレンドスポットやニッチ情報を集めているサイトです。

私のブログ「Traveling & Eating in Madrid」では主にスペインの「おいしいもの」や「美味しいレストラン」に関しての最新情報をマドリッドより発信しています。ツイッターもあるので、フォロー待ってまーす!ツイッターはこちらから→@travelingeating

「TOP CHEF SPAIN」が始まりました!

アメリカでシーズン12まで続いているという料理対決番組「Top Chef(トップシェフ)」今月からスペインでも「トップシェフシーズン2」が始まり話題を呼んでいます。

top-chef

第1回目の放送日、9月8日は15%の視聴率と走り出しは好調です。第1回目は16人の選ばれたシェフの中から4人が脱落。毎回課題が出され、3人の有名料理人であるジャッジに批評された後1人脱落するという番組です。

すべての課題を乗り越え、見事トップシェフに選ばれたシェフにはレストランの開店資金現金3万ユーロ(約400万円)と最新技術を使用したキッチン設備、鍋、包丁のセット、また自身のオリジナルレシピ本の出版と総額10万ユーロに値する賞品がプレゼントされます。

見どころは有名シェフの酷評。第1回目の課題は「カルパッチョ」、「トマトをメインにした料理」「イタリアンパスタ」と3つあったのですが、一口だけ味見をして何も言わずに次の課題を味見するなんていう厳しい審査員もいたり、辛口な意見が面白いのと、個性的なシェフたちの人間模様が様々でここも目が離せません。特に写真右のChicoteチコーテ・シェフは厳しいです。

TopChefChicote

12人のシェフの中でも特にこのシェフCarlos Medinaカルロス・メディーナシェフ。「トップシェフのベン・スティラー」とTwitterで言われています。現在フォロワー約2000人。シンガポールのレストラン「Andre」のシェフをしていた経験があります。番組用なのか普段からそうなのか、いつも「クレイジー」なアクションとコメントで笑ってしまいます。

Carlos Medina

一番有力なのはこの方。Fran Vicente(27歳)フラン・ヴィセンテシェフ。今年Premio Nacional Gastronomíaを受賞したMario Sandovalマリオ・サンドバルシェフのレストラン「El Coque」のシェフを務めています。このレストランはミシュラン1つ星がついています。第1回放送の彼のカルパッチョは「美しさと味わいがパーフェクト」と批評されました。

frantopchef2

各シェフみんなTwitterアカウントをもっていて、フランシェフは@FranTopChefでツイートしています。写真の真ん中がFran Vicenteフラン・ヴィセンテシェフで、彼の左がマリオ・サンドバルシェフ。

fran-vicente-premios-hosteleria-salamanca

大半がスペインのミシュラン星のついた有名レストランで働いている若手のシェフばかりです。将来自分のお店を開店することを夢見てきっとトップシェフに望んでいるんでしょう!

さて、これから続くバトルが楽しみです!

ブログに載りましたー!

このブログで数回取り上げた、
マドリッドに最近オープンしたレストラン
「DSTAgE(ザ・ステージ)」。
このレストランはおなじみ、
スペイン人シェフ、ディエゴ・ゲレロ氏に
よるものです。

ディエゴ・ゲレロシェフは、
レストラン経営だけでなく、
スペインの食文化をもっと世界に広めようと、
「Taste Our Lifestyle」というキャンペーンに参加し、
スペイン産オリーブオイルを使ったオリジナルレシピを
実際に世界各地で紹介しています。

TasteOurLifestyle

その「Taste Our Lifestyle」のブログ記事8/29に、
私のツイッターが掲載されました!
ちょこっとですが、こちら!

リンク英語
リンク日本語

ScrTasteOurLifestyle3

私のTwitterでは、主にスペインの食文化に関すること、行きたいレストラン、マドリッドの注目スポットなどをつぶやいています!Twitterフォロワー募集中です!@travelingeating

食後のコーヒーに黒ニンニクのデザート!?

今年の夏にオープンしたマドリッドの
注目レストラン「DSTAgE(ザ・ステージ)」。
オープンして約2ヶ月で、
トリップアドバイザーのマドリッドレストラン6500軒中
30位にランキングしています。
Diego Guerrero ディエゴゲレロシェフが
以前働いていたレストラン、
「El Club Allardエルクラブアラード」は
ここ何年かトリップアドバイザーでは
堂々の1位(もしくは2位)。
さすが、ミシュラン2つ星です!

今日はレストラン「DSTAgE(ザ・ステージ)」の
ディエゴゲレロシェフならではの、
特製デザートの紹介です!

ajo negro

特製デザートのテーマは、「黒ニンニク」。
食後のコーヒーに黒ニンニクのデザートって!?!?って
驚く方もいらっしゃるかもしれませんが、
そこがこのシェフの狙い。
レストランの名前「DSTAgE」の「A」は、
「Amaze驚く」を意味しているんです。

このデザートの説明のビデオ(スペイン語)のリンクはこちら。

簡単に説明すると、
①メレンゲでニンニクの形を再現、
②中身のフィリングは砂糖、生クリーム、卵と
黒ニンニクからできている甘いクリームで、
③キノコ類をベースにしたブラウニーのような
「土」で土の上にある「黒ニンニク」を再現。

下の写真は、ディエゴゲレロシェフの
ツイッター(@DiegoGuerrero75)より。
まさに、にんにくそっくり!

Ajos Diego Guerrero

黒ニンニクは通常のニンニクより数倍健康によいとされ、
熟成発行しているため果実が黒く、糖度が増え
ドライフルーツのような柔らかい果実が特徴的で
ニンニクの臭みも消え、
通常のニンニクとは全く違う味わいをもっています。

主にアジアで消費されている黒ニンニクを
スペインの高級レストランで
再現してしまう凄腕シェフ。
これからも目が離せません!

DSTAgE
C/ Regueros,8, 28004 Madrid, Spain
http://www.dstageconcept.com