元クラブアラードのシェフが新しいレストランにあうワインを発表!

スペインミシュラン2つ星レストラン、
「Club Allard クラブ・アラード」を去り、
2014年7月に自身がオーナーである
新しいレストラン「DSTAgE」を開店した
Diego Guerreroディエゴ・ゲレロシェフ。

Dstage Owner Chef Diego Guerrero

7月1日のオープン前から
もう既に600席の事前予約が入っていたほどの
マドリッドにファンの多いこのシェフですが、
今年の11月に、
シェフがプロデュースする
オリジナルワインを発表することが公開されました!

レストランオープン前に
ワイナリーを訪れていた様子がビデオになっています。
これがそのビデオ。

スペインにたくさんあるワイナリーから、
ディエゴ・ゲレロシェフは、
ガリシア地方にある原産地呼称の
D.O. Ribeira Sacraリベイラ・サクラを選択。
ワイナリーや家族経営のワイナリー、
Ponte da Boga ポンテ・ダ・ボガ。

Ponta da Boga Diego Guerrero

ぶどうの種類はBroncellao & Merenzaoの2種類の
赤ワインのクパージュをテイスティング後、
ブレンディングを行い、
10ヶ月のクリアンサを今年中に発表予定です。

有名レストランで経験を積んだ
世界が注目するレストランシェフの
プロデュースするオリジナルワイン。

ラベルのデザインもこだわりの一点になるのでしょうか?

リンク: mundohr.com 7/8の記事よりhttp://www.mundohr.com/en/chef-diego-guerrero-chooses-ponte-da-boga-create-wine-new-restaurant-dstage/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中