コペンハーゲン発のVIPディナーパーティー「Dining Impossible」

最近ではネットワーキングイベントという言葉をよく耳にする。
今日は、ネットワーキングとミシュラン星レストランを
融合させ、新たなレベルへと展開させたプロジェクトについて。

開催場所は、ミシュラン星のついた一流レストラン、
参加者は世界各国から集まる美食家という
VIPイベントを主催するのは、
Bon Vivant Communications
(フランス語で”good liver”の意味、美食家)という
コペンハーゲンとバルセロナを拠点とする企業だ。
ハイエンドなレストラン、一流シェフ、高級ワインなどの
ブランドマネージメントを手がける。

Kristian Brask Thomsen

創立者の1人であるKristian Brask Thomsen氏は
当初知り合いを集め高級レストランで
ディナーパーティーを企画した。
回を重ねるうちに人が集まり、反響が増え、
世界ランキングで一位を獲得した
コペンハーゲンのレストランNomaや、
Geranium、 AOCでもネットワーキングイベントを続けた。
気がつけば香港やルクセンブルグから
ポップスターや、F1レーサーなど
有名人が集まるようになったという。

Noma Chef MADS REFSLUND
Nomaのシェフ、Mads Refslund。

イベント名は「Dining Impossible」。
現在では世界ツアーを企画しており、
5月には「DI6」in ニューヨークが行われた。

empire-state-building-landscape-nature-new-york-bulding-178303-copy

「DI7」にはコペンハーゲン、
その後ストックホルム(スウェーデン)、
サン・セバスチャン(スペイン)、
秋にはアジアへと発展して行く。

ミシュラン星レストランの優雅な食事を目の前に
弾む会話の内容がとても気になる。

参考リンク:
http://bon-vivant.dk/dining-impossible-6-new-york-city

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中