アルツハイマー予防に効果的なエキストラバージンオリーブオイル

米・フィラデルフィアのテンプル大学の医科大学(Lewis Katz School of Medicine)が発表した研究結果で、エキストラバージンオリーブオイルがアルツハイマー予防に効果的であることが明らかになりました。かねてから、オリーブオイルをふんだんに使う地中海料理が健康的であることは知られていましたが、認知症予防にもなることはオリーブオイルファンにとって朗報ですね!

ウェブサイト「知っておきたい認知症について」によると、アルツハイマーには3つの特徴があるようです。

アルツハイマー病には、3つの特徴があります。
一つは、ベータアミロイドの沈着による老人班が出来るということ。
もう一つは、脳の神経細胞がダメージを受けたり、死滅したりするということ。
そしてもう一つが、神経原繊維変化というものです。

この老人斑を引き起こすベータアミロイドと神経原線維変化の形成をエキストラバージンオリーブオイルの成分が減少させることで、アルツハイマーの予防に効果をもたらすようですね。詳しくは、”Science Daily”によるこちらの記事をご覧ください。

ここで重要なことは、栄養分の高いエキストラバージンオリーブオイルを毎日の食生活に取り入れることだと思います。バージンでも、オリーブオイルでもない、エキストラバージンオリーブオイルです。本物のエキストラバージンオリーブオイルをお探しの方は、ぜひスペイン・バレンシア産のラルケリアエキストラバージンオリーブオイルをお試しください!ご購入の方法は、下記リンクへ。

今後は、アルツハイマーをもうすでに発症している場合におけるエキストラバージンオリーブオイルの効果の研究に力を入れていくようです。また新しい研究結果が発表されたらこちらのブログでお知らせしていきます!

————————————————————————————————–

スペインから届いた本物のエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」の日本販売を再開しました!オンライン販売について詳しくは、こちらをご覧ください!

毎週水曜日開催の東横線学芸大学駅のミナモト直売所での販売に関してはこちらをご覧ください!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スペインブログランキングに参加しています♪

ポチッとクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

オリーブオイルの成分が脳のがんの予防に役立つ可能性が発表されました!

みなさんスペインよりこんにちは。

かねてより良質なオリーブオイルは健康に良いと知られていますが、今回スコットランド・エディンバラ大学の研究結果でオリーブオイルの成分が脳のがんの予防に役立つ可能性があるかもしれないと発表されました。

オリーブオイルの主要成分としてオレイン酸という脂肪酸があります。このオレイン酸が今回注目すべき成分です。具体的には、がんを引き起こす遺伝子が細胞内で機能することを防ぐことにオレイン酸が役立つと発表されました。まだ研究が進んでいないため、オリーブオイルを摂取することで脳のがんを予防するかもしれないと言い切るには時期が早いようですが、これから研究を進めたらそのような結果が新たに証明されるかもしれません!

発表された内容は詳しく説明すると、脳内の腫瘍の形成を抑制する働きを持つことで知られる細胞分子miR-7の形成にオレイン酸が役立つということです。それが、がんの予防に役立つということですね。

オレイン酸は悪玉コレステロールを下げることでも有名です。今回の発表結果もオリーブファンにとっては嬉しいニュースです。

エディンバラ大学の発表(Journal of Molecular Biology)はこちらです。

http://www.ed.ac.uk/news/2017/olive-oil-nutrient-may-help-prevent-brain-cancer

これからのオリーブオイルの健康に関する研究結果も目が離せません!

————————————————————————————————–

スペインから届いた本物のエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」の日本販売を再開しました!オンライン販売に関して詳しくは、こちらをご覧ください!
毎週水曜学芸大学駅徒歩10分ミナモト直売所にての販売もございます。
こちらをご覧ください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スペインブログランキングに参加しています♪

ポチッとクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

スペインのオリーブの木売買市場について

みなさんスペインよりこんにちは。

先日日本で公開が始まったオリーブファン待望のスペイン映画「オリーブの樹は呼んでいる」について投稿しましたが、オリーブの木の売買はどれぐらい行われているのか気になり少し調べてみました。

el_olivo-

映画ではスペインバレンシアのオリーブ農家がドイツのある企業へ樹齢2000年の大木を売るというストーリーですが、こういうことは実は本当に行われています。

2015年12月31日掲載の英ガーディアン紙の記事がこちら。以下、私なりの要点をまとめてみました。

近年スペインの樹齢1000年以上などといったオリーブの大木は主にヨーロッパ、アメリカ、アラブ主張国連邦などへ輸出されていて、1本のオリーブの大木は国際市場で4万ユーロ(日本円で約400-500万円)の値段で売られている。もう少し若い木で樹齢400年の木は1500ユーロとお手頃な値段で手に入れることができるとか。売られた先まで運ばれる過程で枯れていく木もあったり、1000年生きる可能性のあった木の寿命が50年から100年と短くなったりもする。

そんな売買を禁止する法律をスペイン国内で唯一合法化したのがバレンシア州で樹齢350年以上のオリーブの木で幹の直径が6メートル以上の木は販売を禁止。ラルケリアオリーブオイルの木はバレンシア州のアリカンテで栽培されています。樹齢は若い木が多いですが、他人事とは思えません。

バレンシア州地方カステジョン県ではこんなユニークなアウトドアミュージアムもできました。その名も、「Museo Natural de Olivos Milenarios」。

OLIVOS_MILENARIOS_I(1)

樹齢1000年のオリーブの木を966本も見ることができる自然博物館で、世界で一番樹齢1000年のオリーブの木の密度が高い場所です!バレンシア市からは車で約2時間なので、今度行ってみたいと思います。

OLIVOS_MILENARIOS_IV(1)

私はオリーブオイルの仕事をするようになって、オリーブの実の中にあるオリーブオイルの健康成分を知り、スペインの自然の偉大さにいつも驚かされていますが、今回このような売買が実際にスペインで行われていることについてもっと多くの人に知ってほしいなと思いました。スペインの経済を考えた時にオリーブ農家で生計を立てることが難しく農家の数が減っていることは事実だと思いますし、樹齢何百年、何千年という大木からは多くの実がならず、効率的ではないこともあると思います。けれどどうにかして、自然を守り、オリーブの文化を残すことはできないのかと考えた時、やはり私ができることはこのブログを通してオリーブオイルの面白さを発信していくことだと思いました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ラルケリアエキストラバージンオリーブオイルはオンライン販売を現在行っております!

ご購入を希望される方はこちらをご覧ください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スペインブログランキングに参加しています♪

ポチッとクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

 

 

ラルケリアEXVオリーブオイルの新デザインに注目!

みなさんスペインよりこんにちは。

先月末より日本販売を再開したラルケリアエキストラバージンオリーブオイル。

前回初販売の時はこんなパッケージデザインでした。

aaaaaa-1

そして、今年販売分がこちら。リニューアルしました!

2017BOTELLA BLANQUETA BLANCO - FONDO BLANCO

2015年から代官山朝市で販売を始めた時は、「これ、なんですか?」とよく聞かれたものです。シャンプーやコスメ商品と勘違いされたことも。でも、それほど斬新でクールなデザインなのです!

2017年版はオリーブの実と枝葉がバックグラウンドに描かれています。今年はボトルキャップ部分も全部白です。オリーブオイルが垂れてこないキャップデザインになっているので、安心です。

もともと、オリーブオイルのパッケージを白で決める生産家は今は前より多くなっていますが、一般的に暗めのボトルにシンプルなデザインが主流です。

grupo aceite

今は凝ったデザイン、カラフルなデザイン、様々な形のボトルがありデザインだけを見ていても楽しいです。

grupo aceite2

例えば、下記リンクはニューヨーク国際オリーブオイルコンペティションで最高賞を受賞したオリーブオイルブランドの数々ですが、割とみんな暗めのボトルが多いですね。
参照:https://shop.bestoliveoils.com/?page=1

もちろん、透明なボトルでなくダークボトルにする理由は、オリーブオイルの酸化を防ぐためなのですが、ラルケリアオリーブオイルでは「色付きガラスボトル」といってダークボトルの周りをさらにコーティングされた特別加工をしています。ラルケリアオリーブオイルの生産家は「僕たちが初めて白いボトルに挑戦したんだ」と自負しています!

これはDOP原産地呼称バレンシアのオリーブオイルの数々です。ラルケリアは他のオリーブオイルとは違う新しいデザインで今日も本物のエキストラバージンオリーブオイルの質を皆様にお届けしています!

botellas

ラルケリアエキストラバージンオリーブオイルはオンライン販売を現在行っておりますので、ご購入を希望される方はこちらをご覧ください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スペインブログランキングに参加しています♪

ポチッとクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

 

 

 

2017年度のニューヨーク国際オリーブオイルコンペティション(NYIOOC)の結果発表

今年もニューヨーク国際オリーブオイルコンペティション(NYIOOC)の結果が発表されましたね。受賞ブランドの発表や様々なテイスティングイベントはオンラインで生中継されるなど、世界の中でもオリーブオイルのきらびやかなコンペティションではないでしょうか。

IMG_0069

スペインのオリーブオイルブランドは、今年もたくさんの賞を受賞しました!詳しくは全部で110賞受賞でイタリアの124賞に続く第2位です。スペイン産のブランドはベスト賞が6ブランド、金賞が83ブランド、銀賞が21ブランドでした。エントリーのあったブランド数が168ブランドでしたので、受賞率は65パーセントと過去最高で、今年のエントリーのあった生産国の中でも最高でした!これも、スペインのオリーブオイルの全体的な質が上がっている証拠だと思います。昔は質より量でしたが、最近は量より質へと変わってきています。嬉しいですね!

2017年度の受賞統計はこちら

https://www.bestoliveoils.com/statistics

2017年受賞ブランド一覧はこちら

https://www.bestoliveoils.com/

どんどん質が良くなっていくスペインオリーブオイルの今後の展開に期待です!


スペインから届いた本物のエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」の日本販売を再開しました!詳しくは、こちらをご覧ください!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スペインブログランキングに参加しています♪

ポチッとクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

 

代官山朝市でリピーター続出のエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」を試食しませんか?

みなさん、こんにちは。

【2月の代官山朝市にラルケリアエキストラバージンオリーブオイルが出店します!】

gama-blanqueta-convencionalblanqueta y alfafarenca

早起きをした日曜日は、ぜひ代官山朝市へ!

場所は、代官山蔦屋書店裏の駐車場。蔦屋書店といえば、展示会やイベントがよく行われていて、カフェが設置してあるリラックスした雰囲気の本屋さんです。休日を過ごすのにぴったりな場所で代官山朝市は毎月第1・3日曜日朝7時から11時半まで開かれています。

【代官山朝市でリピーター続出のエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」】

食べ物は試食してみないと、自分の口に合うかどうかわかりませんよね。代官山朝市のラルケリアブースでは、パンとオリーブオイルの試食ができます。オリーブオイルソムリエの勉強をしている方や、外国人カップル、料理研究家など毎回色々なお客様が訪れ「本物のエキストラバージンオリーブオイル」の虜になっていかれます。

【苦味と辛味が良質の印】

本物のエキストラバージンオリーブオイルは、健康成分が高くたくさんポリフェノールという抗酸化成分が入っていることはもう皆さんご存知かもしれませんが、この成分は喉にくると少しピリッと辛い、マイルドな刺激のある味わいだということは知らない方もまだ多いようです。この辛みと苦味は、野菜と合わせたり、パンと合わせたりすると調和するぐらいの味わいなので、辛いものが苦手という方も安心して食べることができます。オリーブオイル通になると、「その辛さが良い!」とそのままオリーブの素の味を楽しむ方もいらっしゃいます。まずは試食をして味わってみてください。

オススメの記事⇨最近発表されたオリーブオイルのアンケート結果では、料理をよくする8割の回答者が「良質なオリーブオイルは辛味と苦みが少ない」と信じていることが明らかになりました。実は本当はその反対だという事実はまだ一般的には知れ渡っていないようです。(全記事はこちら

【ベストパッケージ賞も受賞の金賞オリーブオイル】
このオリーブオイルは世界のオリーブオイルコンクールで数々の賞を受賞しています。

イスラエルTerraOlivo金賞、プレスティージ・ゴールド賞(金賞のさらに上の賞)
アルゼンチンOlivinus 金賞
ロサンゼルス Los Angeles International Extra Virgin Olive Oil Competition 金賞
イタリアConcurso Internazionale Oli Extravergini di Oliva 金賞
スペイン・バレンシア州保護原産地呼称(DOP)のエキストラバージンオリーブオイル最優秀賞

【オリーブオイルのカルチャーショック!?】
スペイン産の本物のエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」が2月7日・21日(日)東京・代官山T-SITEにて開催の「代官山朝市」に出店します。ぜひ本物のエキストラバージンオリーブオイルを試食してみてください。

2015-07-19 11.06.25

当日は朝7時から11時半まで朝市が開催。8時から9時までは特別タイムセールがあります。ラルケリアEXVオリーブオイルは、このタイムセール中に通常定価1本(250m)2300円のところ、2000円とお得な割引を予定しています!ラルケリアEXVオリーブオイルの試食ができるのは、この朝市のみですのでお見逃しなく!たくさんの方のお越しをお待ちしております!

【賞味期限間近特価セール】

2016年4月末が賞味期限となっている商品に関してお得なまとめ買い割引をしています。メールにてお問い合わせの方は、michikonobuyama(@)gmail.comまでお名前、ご住所、お電話番号、希望本数を明記の上お問い合わせください。

6本セット⇨40パーセント割引の8000円

12本セット⇨45パーセント割引の15000円

代官山朝市
開催日時:2月7日・21日(日)朝7時から11時半
場所:代官山T-SITE 施設駐車場
公式HP:http://tsite.jp/daikanyama/
Facebookページ:
https://www.facebook.com/asaichi.daikanyama/timeline

⬛︎<本物探しの旅>シリーズについて
<本物探しの旅>シリーズは、偽りのオリーブオイルが市場で販売されていると騒がれる中、「本物のオリーブオイルはどういうオリーブオイルか」深く知る必要があると思った筆者が、マドリードにて自分の体験を通してレポートしています。
ín
<本物探しの旅①>スペインのエキストラバージンオリーブオイル
<本物探しの旅②>スペイン・マドリードオリーブオイルソムリエスクールEECO
<本物探しの旅③>マールさんのスペインエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」
<本物探しの旅④>EECO「Maestro de Almazara(オリーブ工場マスターコース)」の受講レポート

————————————————————–

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

【世界の日本人妻は見た!にも登場した白ボトルのデザインが新鮮なオリーブオイルはこちら】
日本初上陸!
スペイン産エキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」

Nihonjinzuma snapshot2

DSC_0236-1

2015年6月から日本販売を開始しました!
詳しくはこちらのページをご覧ください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スペインブログランキングに参加しています♪

ポチッとクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

新サンフランシスコ近代美術館のレストラン「In Situ」に世界のミシュラン星シェフの料理が集結!

みなさん、スペインよりこんにちは。

美術館は世界の有名なアート作品が集まる場所ですが、その料理版があったらどんなに良いでしょう。いつ訪れても、世界中の現代&近代の料理を代表する料理が食べられる、そんな夢のようなレストラン「In Situ」が2016年春アメリカ・サンフランシスコ近代美術館(SFMOMA)にオープンします。

○サンフランシスコ近代美術館(SFMOMA)
拡大工事に伴い、現在閉館中のサンフランシスコ近代美術館。完成予定日は2016年5月14日で、今までの3倍以上の広い展示スペースで作品を公開します。それに伴い、パフォーマンス、アート、フード、教育プログラムなどが新たに展開され、今まで以上のアクティビティを提案できるようプロジェクトが予定されています。そこに、世界で初めての(?)新しい試みとなるレストラン「In Situ」がオープンします。

1_SFMOMA_expansion_press_release_2015-10-22.jpg.800x800_q85

美術館のような新レストラン「In Situ」の仕掛け人のシェフの紹介です。

■Corey Lee(コレー・リー)シェフ
サンフランシスコのミシュラン3つ星レストラン「Benu」のシェフCorey Lee(コレー・リー)。
1977年韓国ソウル生まれ、ニューヨーク育ち。
アメリカ料理界の最高の賞ともいわれる「ジェームス・ ビアード(James Beard)賞」受賞。
「フード&ワイン」誌の「Best New Chef」受賞
サンフランシスコ「The French Laundry」、ニューヨーク「Per Se」にて勤務。
2010年自身がオーナーであるレストラン「Benu」をオープン。
2014年Corey Leeは「Benu」でミシュラン3つ星を受賞。
2015年自身の料理の哲学である「Benu」のコースメニューをレシピスタイルで紹介する本「Benu」を出版。Benuでは出身地である韓国をはじめとするアジアの食材をふんだんに使った料理を提供する。

corey lee

○すべてのレシピが有名レストランシェフのオリジナルレシピ
「In Situ」ではCorey Leeシェフのレシピはなく、全てのレシピが有名レストランシェフから学んだレシピという面白いメニューが準備されています。サンフランシスコ近代美術館のレストランシェフとして、アートキュレーターならぬ「料理キュレーターシェフ」を担当し、レストランはその”展示会場”になるという初の試みに挑戦します。

世界の有名レストランシェフのレシピを教えてもらうこと、彼らが研究を重ねてたどり着いた究極のレシピを伝授してもらうことは、初めにリクエストした時点で「それは機密事項だから」と拒否されるところですが、多くのシェフ(約80人はもうすでに了解済み)が「Corey Leeシェフだったら私のレシピを伝授して、彼のレストランでメニューとして料理してもらって良い」と承諾するほどCorey Leeシェフは世界中で高評価をされ、信頼を得ています。「20代に戻った気分だよ。尊敬する著名なシェフの料理が勉強できて」とCorey Leeシェフ。

この「In Situ」プロジェクトに参加する世界のレストランシェフ

カリフォルニアよりAlice Waters (Chez Panisse)、Thomas Keller (The French Laundry)
ニューヨークよりDominique Ansel (Dominique Ansel Kitchen)
日本よりHajime Yoneda (HAJIME)
ペルーよりVirgilio Martínez (Central)、Gastón Acurio
カナダよりMartin Picard (Au Pied de Cochon)
フランスよりOlivier Roellinger (Les Maisons de Bricourt)
スペインよりAndoni Luis Aduriz (Mugaritz)
デンマークよりRené Redzepi (Noma)

美術館にあるアート作品は他の画家が真似することも難しいですよね。Corey Leeシェフは来年のオープンに向けて現在フランス、イギリス、日本を訪れ実際に有名シェフのキッチンに行ったり、特別に有名シェフの一番弟子と会ったりしてレシピの修行中です。

日本からは、大阪・肥後橋「HAJIME」のオーナーシェフ米田 肇氏の和食の1品を学び、マンハッタンのレストラン「wd-50」のWylie Dufresneシェフ、香港ではベストレストランに選ばれたマンダリンオリエンタルホテルのレストラン「Amber」のRichard Ekkebus氏のウニを使った絶品、伝統的な中華料理を伝承するレストラン「Fook Lam Moon」の飲茶の一品を、ルイジアナ・クレオール料理のレストラン「Commander’s Palace」、Matt Abergelの和食料理店「Ronin」が協力の手を差し伸べています。

近代美術館のレストランが料理のアートキュレーションを行い、一つの場所でたくさんの料理人の味が楽しめる場所。来場者が見るだけではなく食べて楽しむことのできる、アクティブな参加型展示会のようなフードシーンになりそうで期待しています。

参考記事:http://www.wsj.com/articles/chef-corey-lees-imitation-game-1443804904

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

【TBS系世界の日本人妻は見た!にも登場した白ボトルのデザインが新鮮なオリーブオイルはこちら】
このブログの筆者である私が、今年から日本で初めて販売しているスペインのオススメオリーブオイルです。
12月第1日曜日、2016年1月第3日曜日は代官山朝市に出店し販売しています!詳細はこちら

スペイン産エキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」

DSC_0236-1

2015年6月から日本販売を開始しました!
詳しくはこちらのページをご覧ください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

⬛︎<本物探しの旅>シリーズについて
<本物探しの旅>シリーズは、偽りのオリーブオイルが市場で販売されていると騒がれる中、「本物のオリーブオイルはどういうオリーブオイルか」深く知る必要があると思った筆者が、マドリードにて自分の体験を通してレポートしています。
ín
<本物探しの旅①>スペインのエキストラバージンオリーブオイル
<本物探しの旅②>スペイン・マドリードオリーブオイルソムリエスクールEECO
<本物探しの旅③>マールさんのスペインエキストラバージンオリーブオイル「ラルケリア」
<本物探しの旅④>EECO「Maestro de Almazara(オリーブ工場マスターコース)」の受講レポート

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スペイン情報ブログランキングに参加しています♪ ←読者の皆さまに感謝しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

 

 

マドリッド在住の美食家。主にスペインのミシュラン星レストランやスペイン産エキストラバージンオリーブオイルなど贅沢グルメをテーマに最新の情報を綴るブログです。取材・掲載等のお問い合わせはContactへお願い致します。Copyright © 2014 Traveling & Eating in MADRID All Rights Reserved.